ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

上海問屋、伸縮アームを備えた自動車用のスマートフォン・タブレットアーム「DN-13688」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

上海問屋は 2 月 26 日、伸縮アームを備えた自動車用のスマートフォン・タブレットアーム「DN-13688」を発売しました。価格は税込み 1,199 円です。DN-13688 は、長さや角度を調節できるアームや 4.7 インチ ~ 10. 1 インチまでの端末を固定できるホルダーを備えた車載用のスタンド製品です。アームの可動範囲が広く、対応端末が多いところが特徴だと言えます。アームはネジを緩めると動く仕組みで、73mm ~ 124mm までの間で長さを調節できます。ホルダーは向きを変えられるのでスマートフォンやタブレットを見やすい位置で保持できると思います。この手の製品では特に表面の荒いダッシュボードに固定できるのかどうかが懸念されます。上海問屋の製品では “強力ジェル吸盤” が採用されており、ダッシュボード上でもしっかりと固定できるそうです(実際に使って見ないと分かりません)。Source : 上海問屋

■関連記事
カヤック、Google Playストアのゲームで賞金付きのゲーム大会を開催するAndroidアプリ「リ「RANKERS」をリリース
Galaxy A9 Pro(SM-A9100)がBluetooth SIGの認証を取得
Android版Googleアプリがv5.10にアップデート、Googleロゴのカスタマイズ機能が追加された模様

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP