ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

amazarashi、最新MVで話題の『世界収束エンディングノート』を限定1,000部で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

amazarashiが2月28日より最新曲「エンディングテーマ」のミュージックビデオでも登場したオリジナルエンディングノート『世界収束エンディングノート』の販売を開始する。

エンディングノートとは、「終活」という自分の人生の締めくくり方を考える新しいアクションの一環で生まれた、自分の人生を振り返り、後事を託すためのノート。今回、amazarashiは「死」を目前に綴るこのノートにインスパイアされ、オリジナルのエンディングノートを作成。その内容は、「死」を意識し、人生を顧みることで、逆に「生」への渇望に気づかせ、生きていくチカラを人々に与えるものになっている。

このオリジナルエンディングノートはネット上でも「泣けるMV」として話題になっている最新ミュージックビデオ「エンディングテーマ」に登場したノートで、MVの中では秋田ひろむ本人や、漫画家・石田スイ氏、SF作家宮内悠介氏らの回答が一部使用されている。

また『世界収束エンディングノート』は2冊1組になっており、1冊は空欄のある通常のエンディングノート。もう1冊は秋田ひろむが実際に回答した内容を印刷した書き下ろしの「記入済みノート」となっており、2月28日にZepp東京で行なわれるamazarashi 5th anniversary Live Tour 2016 「世界分岐二〇一六」の会場をはじめ、各ライブ会場とオフィシャルサイト、および都内の一部書店のみでの発売を予定している。

さらにこの『世界収束エンディングノート』の発売を記念して、最新MV「エンディングテーマ」に使用された9つの項目に対する石田スイ氏、宮内悠介氏をはじめとする出演者の回答(抜粋)がamazarashiのオフィシャルHPにて期間限定で公開されているので、こちらもチェックしよう。

「エンディングテーマ」MV
https://youtu.be/pHGnrG_PrCU

『世界収束エンディングノート』
2016年2月28日より発売開始
¥3,200
※A4サイズ/60ページ/2冊組/オリジナルスリーブ付き/限定1,000部
※秋田ひろむ完全書き下ろしの”記入済みノート”同梱
<内容>
自らの「死」を意識することで、「生」への渇望を知るノート。「エンディングテーマ」を中心としたamazarashiの楽曲の歌詞に合わせて、項目が構成され、ページをめくるごとに、自分の人生を再認識することができる内容。一部の項目は最新MV「エンディングテーマ」にも実際に使用されている。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP