ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「デモンストレーター(試食・試飲販売)バイト」の仕事内容と満足度 

  • ガジェット通信を≫

新商品などを購入してもらうために、お客様に試食、試飲をしてもらい、商品をPRするデモンストレーターバイト。みんなはどこに満足しているの?時間、時給、仕事内容について詳しく聞いてみました。


デモンストレーター(試食・試飲販売)バイトの仕事

新商品のPRやキャンペーンのため、デパートやスーパーなどで飲食・試飲品をお客様に提供したり、商品サンプルを配布したりします。

どれも商品の特徴や使うメリットなどを説明して、お客様にその商品を買ってもらうのが目的です。商品に対して興味を持っていない人にも商品をPRするため、コミュニケーション能力や社会人としてのマナーが身に付きます。事前に商品知識や声掛けの方法、説明の仕方、困ったときの対処法などの研修がある場合が多く、未経験でもチャレンジ可能。

また、1~2日間のみ、土日のみなど、単発・短期で日給も高めの場合が多いので、学校やサークルなどの予定に合わせて短期で集中的に稼ぎたい人や、バイトをかけもちしたい人にはおすすめのバイトです。

労働時間と時給

デモンストレーター(試食・試飲販売)のバイトは、基本的には派遣会社に登録し、そこから各売り場に派遣されることになります。

求人募集の際には「日給8500円以上」など、日給換算で書かれていることも多いようです。中には日給1万円以上のバイトもあります。1~2日間の短期であることが多いですが、1日の勤務時間が7時間以上など長い場合が多く、「一気に稼げる」と人気です。

※バイトの時給は地域や時期、時間帯によっても変わります。

デモンストレーター(試食・試飲販売)として働いてみた体験談

<ココがよかった>

・専門的な知識がなくてもできることが良いところだと思います。お客様に対して積極的に商品を紹介するので、社交性が身に付きます。

・店頭でお客様を惹き付け、説明をして購入頂いた時の満足感とやりがいが大好きでした。

・小さなお子様や奥様方に「ありがとう」や「おいしい」のお言葉をいただいたときは、いつも嬉しかったのを覚えています。 ・仕事内容はマニュアル通りにこなしていれば何の問題もないため、非常に楽でした。

・1日中お客さんと触れ合う仕事なので、礼儀正しく敬語も使えるようになる。

<ココが大変>

・1日中立ち仕事なので、足が痛くて仕方がありませんでした。

・スーパーでの試食販売だったため、冬場はとても寒い。

・その日によって案内するものが違うので、環境がいつも変わるのが大変かもしれません。 ・髪型・服装は目立たない黒髪と黒っぽい服装で統一されていました。

・勤務地が遠いことが多い。

データ:18歳~25歳までの学生時代にアルバイト経験者(2157人)を対象に調査(調査期間:2015年12/4~12/21)。

調査協力/株式会社クラウドワークス

文:荒川文乃

fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP