ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「レジャー・ゲームセンタースタッフバイト」の仕事内容と満足度

  • ガジェット通信を≫

遊園地やゲームセンターなどで、お客さまを楽しませるために働くレジャー・ゲームセンタースタッフバイト。みんなはどこに満足しているの?時間、時給、仕事内容について詳しく聞いてみました。


レジャー・ゲームセンタースタッフバイトの仕事

遊園地、レジャー施設、ゲームセンターなどで、遊びに来たお客様を相手にチケット販売や施設の案内をしたり、ゲーム機械の定期メンテナンスや修理、商品の陳列や補充、掃除などを行います。

子どもからお年寄りまで、来場される幅広い年齢層のお客様を相手にするため、コミュニケーション力や対応力が身につきます。「ありがとう」とお礼を言われたり、お客様の楽しそうな姿を見ることがやりがいにつながる仕事です。

労働時間と時給

給与は三大首都圏(首都圏、東海、関西)平均980円(※1)と比較的高めです。ゲームセンターなど深夜まで営業している店舗が多く、接客はもちろん店内清掃や商品の陳列や補充、電話対応など店舗にもよりますが、幅広い業務を求められることもあります。

レジャー施設は特に土日や祝日にお客様が多いため、休日にシフトを入れることができると優遇されやすいでしょう。どちらもシフト制が多く深夜は時給がアップします。

※バイトの時給は地域や時期、時間帯によっても変わります。

レジャー・ゲームセンタースタッフバイトの体験談

<ココがよかった>

・小さな子どもたちの相手をする、夢のある仕事だと思います。楽しみながらできます。

・ノルマがあるものでなく、機械のメンテナンスやお客様対応が中心なので、比較的のんびりした仕事でした。

・さまざまな年代の方と関わることができる。

・髪型に制限がほとんどなかったので、おしゃれも楽しめました。

・ゲームセンターのゲームやクレーンゲームについて詳しくなれる。上手くなれる。

<ココが大変>

・招待客のお客様とのやり取りも多く、言葉遣いには特に気を付けなければならなかった。

・時期ごとのイベント担当になると、休むことがあまりできない。

・専門的なことをお客様から聞かれると返答に困った。

・お客様からたまにくるクレームの対応が大変でした。

(※1)2015年12月度アルバイト・パート募集時平均時給調査/株式会社リクルートジョブズ

データ:18歳~25歳までの学生時代にアルバイト経験者(2157人)を対象に調査(調査期間:2015年12/4~12/21)。

調査協力/株式会社クラウドワークス

文:荒川文乃

fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。