ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【大阪】すっぽん料理がリーズナブルに味わえるスタイリッシュな食堂! 生血ドリンクにも挑戦してきたで!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アラサーの階段を着実に登っているので、ここらですっぽんでも食べて、元気にお肌もつるつるになろう!

でも、すっぽんって高いし、おまけに敷居も高い……とにかくお高いイメージ。

と、思っていたら、職場の近くにスタイリッシュでおしゃれなすっぽんのお店を見つけたので、潜入して来ました!

まずは生血ドリンク……

地下鉄堺筋線・扇町駅5番出口から徒歩2分、JR環状線・天満駅から徒歩6分のこのお店!外から厨房が見える~!

外から見るだけでおしゃれってわかる~!

今回はすっぽんの唐揚げ、丸鍋、そしてすっぽんの生血ドリンク、生血テキーラ、生血サンライズを注文しました。

なんせ、わたくし、すっぽんは初体験であります。すっぽんの生血なんて、見たこともないわけであります。

そして運ばれてきた生血ドリンク!

もっとグロテスクかと思いきや、

綺麗……

鮮やかです。

そしてよくよく考えてみたら、 わたくし、 テキーラも初体験でございました!本日は初体験だらけ。

きゃ。

そんなわけでまずはテキーラから。

生血テキーラ(500円)

テキーラ!!

一気にからだがあったかくなる!

すごいです。

生血の味は……正直よくわかりません!

でも飲めないことはない。

生血サンライズ(700円)

こっちは飲みやすい!

これは女性にもおすすめです!

美味しく飲めます。生血サンライズ。

料理長の話によれば、この生血だけ飲みに来られるお客様もいらしゃるのだとか……。本当に元気になるからこそ、そのお客様も続けてられるのですねきっと。人によっては食べたその日の夜は眠れない方もいるそうです。

恐るべきすっぽんパワー!!

生血シャーベットもあるようです。

今度挑戦してみよう。

すっぽんの唐揚げ(1,350円)

すっぽん初体験なので、どきどき…… 食べてみると、本当に美味しい!

くさみとかあるのかな、癖があるのかな、と色々考えていたもののそんな心配が一気に吹き飛ぶぐらいに美味しかったです!筋肉質の赤身なので、噛みごたえも抜群! お魚とお肉の間のような噛みごたえでした!

すべて食べ終わったあとの貝のような器。

実はこれはすっぽんの甲羅!

裏返して見ると……


確かにすっぽん!!

料理長のTシャツにも、可愛らしく描かれていました。

料理長って響きで怖い方かと思っていたけれど……写真からも、仲良しが伺えます。

料理長、色々な質問にもたくさん応えて下さるので、ひとりでもさみしくなかったです!

唐揚げが本当に美味しかったので、お鍋が楽しみです。

いよいよすっぽん鍋……

きました!!

丸鍋!!(2,000円)

野菜、すっぽんから取れたおだし、日本酒、昆布で、スープがとろとろです。

コラーゲンたっぷりなのが、見てもわかります!

スープだけ先に頂きます。

めっっっちゃ優しい味がするぅぅ。

すっぽんの身もやっぱり引き締まっていて、噛めば噛むほど味が出て美味しいです!

こちらのすっぽんは全て長崎県産で直接生きたすっぽんをクール宅配便で送ってもらっているそう。だから新鮮で、くさみもないのか。

本当に食べやすい!

そしてこちら。

すっぽんの甲羅の周りについている、コラーゲン。

ぷるぷるです!

女性は、これだけ追加注文する方も多いのだそう。

すっぽんのコラーゲンは体にたまらず、3日で流れていってしまうとか。

理想は流れる前にまた来たらいいのだけれど、そんな頻繁にも来れるわけもなく…… でもこちらの「つばくろ すっぽん食堂」さん。リーズナブルやし、一人前から注文可やし、すっぽんラーメンなど、すっぽん料理も豊富なのでそれだけ食べてよし。

しかも生血ドリンクだけでもOKだそうで更に立ち寄りやすい。

すっぽん料理以外の季節の料理も豊富です!

さくっとカウンターでも食べられるし

奥で団体もOK!!

すっぽんってくせもんで、しかもお高いと思っていたわたくしのかちかちの概念が一気にくずれていきました。


お店情報

ツバクロ すっぽん食堂 大阪店

住所:大阪府大阪市北区末広町2-24

電話番号:06-6940-0206

営業時間:17:00~翌1:00

定休日:不定休


書いた人:

sena

大阪生まれ大阪育ち/詩と小説を同じ熱量で書いています/すきなもの/肉/アイス/わたがし/とうもろこし

関連記事リンク(外部サイト)

マスターはメニューを出してくれへん!? マスターの宝物・趣味が詰まった昔ながらの純喫茶
あの石黒浩教授にサシ飲みインタビュー! ロボット社会における食の未来はどうなる?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP