ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Intel、下り最大450Mbpsのスマートフォン向け通信チップ「XMM7480」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Intel は 2 月 25 日、スマートフォン向けの通信チップ「XMM」シリーズの第 4 世代モデルとして「XMM7480」を開発したと発表しました。XMM7480 では、最大 4 波(最大 60MHz 幅)のキャリアアグリゲーションに対応し、LTE では下り最大 450Mbps / 上り最大 150Mbps を実現しています。既存(XMM7360)から通信速度を大幅に引き上げるなど、性能アップを図った製品です。通信速度を見ると、おそらく、LTE カテゴリ 10 / LTE カテゴリ 8 に準拠していると見られます。Intel はまた、トランシーバーユニットの改良などにより、XMM7480 ではシングル SKU で 33 の周波数帯をサポートしたことも明らかにしました。XMM7480 は 2016 年下半期中にサンプル出荷される予定なので、実際の搭載製品が発売されるのは年末 ~ 来年と見られます。Source : Intel

■関連記事
スマートロック「Qrio Smart Lock」がAndroid Wearに対応
キャリア向けのGalaxy S7 / S7 edgeは最初に挿入したSIMカードでSIMロックをかける仕組みらしい
HTC One M10には16GB / 32GB / 64GBモデルが存在するという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。