ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、「Smart B-Trainer」のファームウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony がヘッドホン型トレーニングデバイス「Smart B-Trainer」のファーウェアアップデートが開始されました。同時に Android 用のコンパニオンアプリのアップデートも行われています。今回のアップデートでは、Smart B-Trainer に保存している楽曲数をテンポ別に確認できるようになったほか、ベーシックトレーニングメニューに「ウォーキング」が追加され、さらに、ウォーキング時のフィットネスサポートを行うようになりました。テンポ別の楽曲数表示は、これまでは PC 用ソフト「Media Go」でしか確認できなかったところ、今回のアップデートにより、Android アプリで確認できるようになりました。このほか、アプリにお知らせ機能が追加され、本製品に関するアップデート情報などを確認できるようになりました。今回の追加機能を利用するには Smart B-Trainer 本体と Android アプリの両方をアップデートする必要があります。Smart B-Trainer のアップデートは Windows か Mac でアップデートファイルをダウンロードして PC 経由で転送してから行う必要があります。「Smart B-Trainer for Running」(Google Play ストア)Source : Sony

■関連記事
スマートロック「Qrio Smart Lock」がAndroid Wearに対応
キャリア向けのGalaxy S7 / S7 edgeは最初に挿入したSIMカードでSIMロックをかける仕組みらしい
HTC One M10には16GB / 32GB / 64GBモデルが存在するという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP