ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

IIJmioのファミリーシェアプラン、SIMカード最大10枚へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

株式会社インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は、同社のMVNO SIMブランドIIJmioで提供する個人向けモバイルデータ通信サービス「IIJmio 高速モバイル/Dサービス」のファミリーシェアプランにおいて、利用可能なSIMの枚数を最大10枚までに引き上げることを発表しました。
これまでIIJmioのファミリーシェアプランでは、1つの契約に対し合計3枚のSIMを利用することができました。それはどういうことかと言うと、バンドされている10GBのデータ通信を3枚のSIMで分け合って使うというもの。また、追加したSIMカードはデータ専用ではなく、それぞれ音声通話機能を付けることができます。もちろん月額料金もかなり安く、キャリアで同程度のシェアプランに加入した際の約3分の1に抑えることができるという、とっても魅力的な内容。

そんなお得で賢いシェアプランが今回最大10枚まで追加することが可能に。なお追加に関して幾つか注意するポイントもあります。

・4枚目以降のSIMカードは、ファミリーシェアプラン利用開始後に追加可能。
・4枚目以降のSIMカードは1枚につき、400円/月の料金が発生する。
・音声通話機能付きSIMカードの契約は、1人5回線まで。

と、4枚目からSIM自体に料金がかかったり、同一契約で10回線すべてに音声通話機能を持たせたりすることができません。
また、シェアプランで3枚以下、4枚以上に関わらず気をつけて欲しいポイントとして、SIMを追加する際の手数料が新規契約やパッケージ購入時にはかかりませんが、これらのケースを除き通常1枚につき2,000円発生するということ。

初期契約の段階で、どのように運用するかを決めたほうが良さそうですね。

しかし、ただ漠然と「10枚まで使える。通話回線も5つまでなら付けられる」と聞いてもピンと来ない場合もあることでしょう。IIJでは今回の改定に合わせ、利用シーン別の使い方を解説してくれています。毎月の料金目安も記載してあるため、より具体的にイメージすることができるのではないでしょうか。

また、今回の改定を記念したキャンペーンも開催。期間は申し込み開始となる3月1日から4月30日までの2ヵ月間。キャンペーンの内容は以下のとおりです。

1.ファミリーシェアプランSIMカード追加キャンペーン
 SIMカードを追加する場合に発生する2,000円/枚のうち、1,000円分を割引。

2.ボーナスクーポンプレゼントキャンペーン
  ファミリーシェアプランで5枚以上のSIMを利用している方を対象に、追加翌月から3ヵ月間ボーナスクーポンをプレゼント
・SIM5枚~9枚利用の場合:2GB増量
・SIM10枚利用の場合:5GB増量

(文:SIM通編集部)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP