ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

筋トレだけじゃダメ!「栄養戦略」で体幹力アップ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE平日(月〜木)の番組「POP UP!」(ナビゲーター:)のワンコーナー「DHC BRIGHTEN UP YOUR DAYS」。2月25日のオンエアでは、体幹力アップのコツを紹介しました。

胴体部分の筋肉である「体幹」を鍛えておくと、脂肪が燃えやすく痩せやすい体になると言われています。今回は、『女子の体幹プログラム』の著者でオンラインを使ってパーソナルトレーニングのサービスを展開する、株式会社ボディクエスト代表取締役・森俊憲さんに体幹力をつけるコツを聞いてみました。

森さんによれば、体幹力をつける上で大切なのは筋繊維。トレーニングをするだけではなく、トレーニング後に筋肉をより強くする「栄養」を与えなければいけないそう。

「体幹力をつける食事は、基本的には高タンパク、低脂肪を心がけていただくと体幹もしっかり強くなりますし、全身のボディラインもトレーニングの頑張りによって引き締まってくると思います」

また、一般的にトレーニングを頑張った直後、筋肉が栄養を必要とする30分以内が「ゴールデンタイム」と呼ばれており、そのタイミングで適切な栄養源、主にたんぱく質を補給していくと効率よく筋肉が強くなると言われています。なぜこのタイミングでたんぱく質をとると良いのでしょうか?

実は、筋肉が強くなる大きなメカニズムとして「超回復」があります。これは、トレーニングや運動で、筋肉に対して負荷を与えて大きな刺激になると、筋肉痛になったりするのですが、筋肉がより強くなろうと体が自然と頑張って修復する働きのことを指します。

「トレーニングによって傷ついた筋肉を、栄養をとることによって強くすることが必要になってきますので、トレーニングをした後、なにも食べないと筋肉がうまく大きくなっていけないんですけど、適切なタイミングで適切な栄養素をとると、頑張った分、しっかりと手応えを感じられるようになります。筋肉を育てていくためには、必ずこの栄養戦略が欠かないですね」

なかなか筋肉がつかない、ダイエットがうまくいかない・・・そんな方はゴールデンタイムを意識して栄養補給することで、効率良く体幹をつけると良さそうですね。

【関連サイト】
「POP UP!」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP