ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界初!手軽がいいね♪ペットボトルコーヒー専用のアイスコーヒーサーバーが登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫


オフィスで手軽にコーヒーが楽しめると、仕事効率も上がるもの。これからの季節はアイスコーヒーも、コンビニに走らなくてもすぐに飲めるとうれしい。ネスレはそんなリクエストに応えて、世界初のペットボトルコーヒー専門「ネスカフェ アイスコーヒーサーバー」を開発した。

ネスレが「ネスカフェ アンバサダー」の要望に応えて開発したアイスコーヒーサーバーは、1年かけて試作・改良を重ね完成。丁度よい飲み頃の冷たさになると、LEDライトでサインしてお知らせする。また4本まで一度に保冷しておくことが可能なので、1本がなくなっても次が冷えるまで待たなくてもよい、レバーをひくだけで音も静かに注げる簡単さが特長。お手入れもノズルとトレーを洗うだけだ。

「ネスカフェ アイスコーヒーサーバー」は、「ネスカフェ アンバサダー」HPにて3月中旬より先行受付を開始し、4月中旬より順次貸し出しをスタート。ネスカフェ アンバサダー専用 ラク楽お届け便 「1カ月ごとにお届けコース」または「2カ月ごとにお届けコース」にて、「ネスカフェ ボトルコーヒー」のいずれかの商品を利用している人(1回のご購入が合計4000円以上)が対象だ。

職場にリラックスと笑顔が生まれる「ネスカフェ アイスコーヒーサーバー」を暖かくなる前から用意しておけば、仕事をバリバリ頑張れること間違いなし!

「ネスカフェ アンバサダー」HP (http://nestle.jp/amb/entry

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP