ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

感性を磨く旅へ。色が持つ不思議な世界が溢れる4200色の画材ラボ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

私たちにとても身近な存在の「色」。日常に溢れているけど、実際は一つ一つの色を気にすることはあまりないですよね。そんな中、色の不思議な世界を改めて感じさせてくれる素敵な色のお店が品川にあります。

4200色の画材ラボ「PIGMENT TOKYO」

色が持つ不思議な世界が溢れる4200色の画材ラボ

(C) Warehouse TERRADA

昨年東京の品川にオープンした「PIGMENT TOKYO(ピグモントウキョー)」は絵の具など、絵を描くための画材を専門に扱うお店です。お店には4200色以上の絵の具を取り揃えており、お店の中はとてもカラフル。まさに色の博物館のようです。

色が持つ不思議な世界が溢れる4200色の画材ラボ

(C) Warehouse TERRADA

色が持つ不思議な世界が溢れる4200色の画材ラボ

(C) Warehouse TERRADA

このお店のデザインを担当したのは世界でも活躍する建築家・隅研吾氏。竹の簾(すだれ)をイメージされた天井は、何だかその場にいるだけで創造力が膨らんでいきそうです。

色が持つ不思議な世界が溢れる4200色の画材ラボ

(C) Warehouse TERRADA

この画材ラボ「PIGMENT TOKYO」では絵の具以外にも200以上の墨や天然岩絵具、筆や和紙など、あらゆる絵の道具を取り揃えています。中にはここでしか買えないものや、日本伝統の膠(にかわ)など、画材ラボとしても価値が高いお店となっています。このようにはじめて見るような画材の奥深い世界は、絵をあまり知らない人でも、きっと興味が沸いてくるはずです。

色が持つ不思議な世界が溢れる4200色の画材ラボ

(C) Warehouse TERRADA

色が持つ不思議な世界が溢れる4200色の画材ラボ

(C) Warehouse TERRADA

色が持つ不思議な世界が溢れる4200色の画材ラボ

(C) Warehouse TERRADA

また、プロも納得のこの画材ラボでは、若手アーティストの作品展示なども行っています。素敵なお店の中をただ見て歩くだけでも良いですし、せっかくでしたら何かプレゼントを買っても喜ばれそう。ワークショップも随時開催されているので、興味が出てきたら参加してみるのも面白いかもしれません。

色が持つ不思議な世界が溢れる4200色の画材ラボ

(C) Warehouse TERRADA

色が持つ不思議な世界が溢れる4200色の画材ラボ

(C) Warehouse TERRADA

いかがでしたか? 様々な色の不思議な世界を体感できる画材ラボのご紹介でした。もしここに行けば、感性が刺激されて、新しい趣味との出会いがあるかもしれませんね。

[PIGMENT TOKYO]

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。