ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、Huawei Vision 007HWを本日発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ソフトバンクがHuaweiのAndroidスマートフォン「Vision 007HW」の販売を本日16日より開始しました。ソフトバンクオンラインショップにおける新規・MNPでの現金販売価格は45,600円、その場合の月月割の割引額は1,900円/月。また、機種変更での現金販売価格は52,800円、月月割の割引額は2年以上で2,200円/月、1年6ヶ月以上~2年未満で1,700年/月、1年以上~1年6ヶ月未満は1,200円/月。007HWは3.7インチWVGAサイズのタッチスクリーン、MSM8255 1GHz、512MBのRAM、2GBのROM、背面に720pHDサイズの動画撮影も可能な500万画素のCMOSカメラ(AF、LEDフラッシュ付)、前面に30万画素のCMOSカメラを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、GSM/WCDMA。下り最大14.4Mbps、上り最大5.76Mbpsに対応します。OSはAndroid 2.3.4(Gingebread)。Source : ソフトバンク


(juggly.cn)記事関連リンク
Archos、Android 3.2搭載G9タブレットの販売を9月20日より米国で開始
HTC Vigorのプレス画像がリーク
米国でGalaxy Tab 8.9の予約受付が開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。