ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

全国を旅して集めた美味いもので作る、お結びとおうちゴハンの店が東京・三軒茶屋にオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫


日本のソウルフード・おむすびとおうちゴハンを食べられるお店が、東京・三軒茶屋にオープンする。ほっと安心して食事ができるありがたい場所が登場する。

2016年2月29日にオープンするのは「¡Salud! by ALHAMBRA(サルー バイ アランブラ)」。共働きやひとり世帯が多い現在、人々の台所や食卓となるべく朝・昼・夜の食事を、栄養バランスを考えて取り揃える「¡Salud! by ALHAMBRA」では、お結びやおうちゴハンをご用意。「ただいま!」と言ってもらえるようなお店を目指す。

食材は店主が全国を旅して集めたものを使用、お結びのお米は顔の見える生産者から仕入れ、海苔の聖地と呼ばれる場所のお膝元で作られた海苔など、どれも真によいものばかりをセレクト。


ここではゆったりとくつろげる畳席でのイートインもテイクアウトも可能。近隣やオフィスへの宅配もしてくれるので、ケースバイケースで食べる場所を選べる(宅配はお結びセット1人前600円以上~)。


「お結びセット」は、お好みのお結び2種におばんざい1種、本日のお汁がついて600円(税抜)。お結びは鮭、たらこ、明太子、いくら、梅、しらすなどが揃う。おばんざいは、里芋の煮っころがしや小松菜と油揚げの煮びたし、南瓜のたき物、鶏ハムなどから選べる。

オープン当日は朝8時開店、ご来店・ご注文のお客様に先着順・数量限定で「赤ちゃん番茶」のサンプルティーバッグのプレゼントもある。日本の普通のおうちごはんの美味しさに、ほっとひと息ついてみよう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP