ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】長崎では酢豚をスーパイコと呼ぶ / 東京に引っ越した長崎出身者「おかげで小学生時代あだ名がスーパイコになった」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

長崎県では、酢豚のことを「スーパイコ」と呼ぶのをご存知ですか? 漢字で書くと「酢排骨」となり、中国語で読んだ際の呼び名が一般化されているのです。長崎県に住んでいる人からすれば「え? 長崎以外ではスーパイコって言わないの!?」と思うかもしれません。

・酢豚と書かずに「スーパイコ」
実は熊本や福岡、九州の一部も酢豚を「スーパイコ」と呼びます。さらに、全国の一部の中華料理店では、あえて酢豚と書かずに「スーパイコ」とメニューに書いてある店もあります。ちょっとオシャレな感じがしますね。しかし良いことばかりではないようで、東京に引っ越した長崎出身者の矢沢虎太郎さん(28歳)は、以下のように話しています。

・長崎出身者のコメント
「小学3年生のときに東京都の足立区に引っ越したんですよ。そして同級生の前でスーパイコと言ってしまったのが間違いでした。その日から私のあだ名はスーパイコです。「ようスーパイコ!」「スーパイちゃん」「スーの字!」とか言われ続け、中学卒業のころはあだ名がスーザンになってました」

・最近は黒酢の酢豚が人気
ちなみに、酢豚は中国の広東料理で、香港で発祥したのち、広東省やマカオに広まったといわれています。最近は黒酢の酢豚が人気のようですが、皆さんは酢豚……、じゃなくてスーパイコはお好きですか?

https://youtu.be/Tf-aCdm-bQI

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2016/02/25/sweet-and-sour-pork/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP