ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美しいデコルテは花嫁さんの必須アイテム!ブライダル美容矯正

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ウエディングドレスを魅せるには鎖骨とデコルテラインがポイント

ウエディングドレスを魅せるには鎖骨とデコルテラインがポイント

前回コラムでは、ブライダルの施術時にご希望いただくナンバー1「二の腕と背中周りを簡単にスッキリさせる方法」をお伝えしました。
今回はもうひとつ、強くご希望いただく、鎖骨とデコルテラインにフォーカスします。

これまた自画自賛で恐縮なのですが、私の施術ではクッキリした鎖骨ラインと細くて長い首の上にポンと小さな顔が乗るという、嬉しい印象に仕上がります。
実はその理由も前回同様、各パーツの輪郭をクッキリさせることがポイントとなってきます。

「かおくびでこるて~」と輪郭がはっきりしないと、美しさが半減してしまうのです。
「顔・首・デコルテ」と各パーツをクッキリ分けることで、顔は小さくまとまり、首は細く、デコルテラインは美しく仕上がるのです。

 

目指せ!ディスニーのプリンセス!デコルテ曲線美の作り方!

目指せ!ディスニーのプリンセス!デコルテ曲線美の作り方!

そこで、今回も簡単な方法をひとつご紹介します。
まずは右鎖骨から
①まずお姫様の気持ちになります。(ブライダルですから笑)
②鎖骨を喉に近いところから肩に近いところまでを3分割します。
③鎖骨に両掌を重ねて置きます。(喉に近いところから)
④そのまま手の平で皮膚を下に軽く引きます。
⑤顔は上を向いて、そのまま軽く頭を左に傾けます。
手と顎の間の皮膚がピンと張る頭の位置を見つけてください。
そのまま5秒。夢見るお姫様みたいな感じで。
続いて鎖骨の真ん中に手のひらを置いて同様に。
最後に肩に近い鎖骨の部分に手のひらを置いて同様に。

片側が終わったら変化をチェック。
・フェイスラインがスッキリ
・首が細く長く
・気になる首のシワにも効果的
・デコルテラインが綺麗に

反対も同様に行います。

 

オフィスでのデスク作業に疲れた時にもおすすめ♪

オフィスでのデスク作業に疲れた時にもおすすめ♪

コツは、皮膚をギューっと目いっぱい引っ張るのではなく、心地よい程度の張りをキープすること。
無理に伸ばそうとすると身体は縮もうとしますが、心地よい状態だと、自分の力で伸びようとしてくれますよ!
ブライダルだけでなく、デスクワークで疲れた時にすると気分爽快美力アップの一石二鳥!ぜひお試しください!

竹中三千代(Michiyo Style)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。