ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アシックス、ウェアラブルデバイスを用いたスポーツトラッキングデータのリアルタイム配信システムと全天球カメラ「THETA」を用いた映像のリアルタイム配信のシステムを開発

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

アシックスは 2 月 24 日、ウェアラブルデバイスを用いてスポーツの状況をシェアしたり、自宅にいながらスポーツを擬似的に体験できるシステムを開発したと発表しました。これらのシステムは 2 月 28 日に銀座にあるアシックス直営店で披露されます。アシックスが開発したシステムというのは、GPS デバイスを用いたスポーツトラッキングデータのリアルタイム配信と、全天球カメラ「THETA」を用いた映像のリアルタイム配信です。これらのシステムは PC だけではなく、スマートフォンでも利用することができます。GPS のライブトラッキングは既に普及している技術ではありますが、アシックスのシステムでは準天頂衛星「みちびき」が使用されており、従来の GPS だけによるトラッキングよりも高い精度が期待できます。THETA を利用したモニタリングでは、視聴者は配信されるリアルタイムの VR 映像を VR ヘッドセットで視聴することで、まるでプレイヤーになってスポーツの進行を視聴することができます。アシックスストアでのデモ公開は、当日の 9 時、11 時半 13時半より 30 分ほど予定されています。被験者はアシックス関係者で、一般の人はその様子を見るだけとなります。Source : アシックス

■関連記事
ノジマ、Micro USBなのにリバーシブルなUSBケーブル「EFS-EMU」シリーズを発表
楽天モバイル、同社の商品を最短3時間でローソンで受け取れる新サービスを3月3日に開始
「Android N」のスクリーンショットが出回る

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。