ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

旅があなたの短所を長所に変える理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

コンプレックスとは『自分ではコントロールできない自分自身の抱える弱点、短所、劣等感』という感じの意味を持つ言葉です。

たいていの人が少なからず抱えるコンプレックス。それは時に人を消極的にさせ、絶望させ、誤解を生み出す原因になります。

しかし、むしろコンプレックスがあったほうが旅は面白いのです!今回はコンプレックスの塊の私があなたのコンプレックスがどれほど旅に向いているかをお教えします。

 

『わがまま』→自分だけの旅をデザインする能力が高い

photo by  katieb50

ふつうに生きていく上で他人との衝突はできる限り避けたいもの。だから、多くの人がわがままを言わないように頑張って、自分の感情を包み隠して生きているのだと思います。

そうして少しずつストレスが溜まっていき、たまにコントロールできないわがままが飛び出してしまうこともあるでしょう。

 

しかし、あなたのわがままさは言い換えれば、誰にも折られない芯があるということ。

自分のわがままに従って思うままに旅行プランを練れば、きっとそれはほかの誰にもまねできない完全オリジナルの旅になるはずです。

 

『ビビリ』→思慮深く行動できるのでトラブルにあいにくい

photo by shutterstock

「何をするにもビビッてしまう。」というビビリ癖がある人はとても旅に向いています。

旅というのは基本的に楽しいものですが、大きなトラブルに出会ってしまう可能性も高いです。大きなトラブルにあってしまえば、楽しい旅も悪い思い出に変わってしまうことでしょう。

 

しかし、基本的に旅のトラブルは「なんだかんだ大丈夫だろう。」とか「そんなに危険じゃないだろう。」といった油断が原因になることが多いです。

そのため、ありとあらゆる危険を想定できるビビリ癖のある人には油断はありませんから、トラブルにあいにくく旅を楽しむことができる可能性が高いのです。

 

『空気が読めない』→旅人界隈の有名人になれる可能性あり

photo by shutterstock

日本で生きる上で空気が読めないというのは致命的な弱点になりえますが、旅人業界においてこれほどおいしいアビリティはありません。

もともと旅人には変人が多いですが、その中でも異質な存在感を示せれば、「おい、あいつやべぇぞ!」と世界中で噂される存在になります。

例えば、ひたすら同じ宿に宿泊し続けている旅人とか、超変なコスプレで旅してる旅人とか、その程度の空気の読めなさで十分に旅人業界では有名人になれるのです。

 

『ケチ』→無駄遣いゼロで資金をすべて旅行に費やせる

photo by  401(K) 2013

特に発展途上国で多い日本人相手のぼったくり。

しかし、この日本人相手のぼったくりという奴はものすごくシステムがしっかりしていて(?)、日本人なら「まぁ、これくらいなら払ってもいいか。」と思わせるぎりぎりの値段設定でぼったくってくることがあります。

 

そんなときに、一円単位でもぼられるのが嫌だというケチな人はきっと「そんな金額払うか!」と突き返せるはずです。

そうすれば、予算のすべてを旅行に費やすことができるため、より旅行を楽しめるでしょう。

 

『怒りっぽい』→インドに飛べ!あなたの怒りが多くの日本人旅行者を救う!

photo by shutterstock

怒りっぽい方、インドはいつでもあなたをお待ちしています!

インドを旅するとありとあらゆるトラブルに出会いますが、ほとんどのインド人トラブルメーカーには「日本人は怒らねぇだろー(笑)」という舐めた心があります。

 

その心をたたきなおしてやってください。人前で怒りをあらわにできるというのも実はアビリティなのです。

ほとんどの日本人が抱え込んでしまうイライラを開放できる日本人がいるということをインド人に教えてやれば、最終的に日本人を舐めたトラブルが減少するかもしれません。

 

『自信がない』→旅での成長率が半端ではない!!

photo by kreg.steppe

自分に自信がないという方の伸びしろははっきり言って「化け物クラス」です。 これからの経験でいくらでも自信を積み上げることができます。

自分でチケットを取るという経験、自分の身を自分で守るという経験、目的地までたどり着くという経験。それらの経験がすべて自信につながるはずです。

 

だって、自信がない人だからこそ自分自身の「できた!」という経験に対しては誰よりも敏感でしょうから。

「自分はできない!」と思っている心を「できる!」に変えられるチャンスが何度もあると考えれば、あなたは間違いなく可能性の化け物です!!

 

まとめ

生きていくうえで、コンプレックスなんてめんどくさくて邪魔なものでしかない。

それは間違いありません。でも、そのめんどくさくて邪魔なやつが自分自身なんだから、なんとかつきあっていかないといけないのもまた間違いないことです。

 

だから、その面倒くさくて邪魔なやつを生かしていける世界を探してみませんか?きっとその面倒くさくて邪魔なやつを愛せる方法はどこかに転がっているはずです。

だって、自分にとって嫌で嫌で仕方ないコンプレックスも見方を変えれば、すごいアビリティになりえるのですから。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP