体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

幕末の英雄も歩いた城下町。萩の観光で行きたいおすすめスポット【山口】

幕末の英雄も歩いた城下町。萩の観光で行きたいおすすめスポット【山口】 萩城下町

高杉晋作や木戸孝充など、明治維新の立役者を数多く輩出した「維新胎動のまち・萩」。維新志士たちの息吹を感じる萩は、2015年に「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録されました。

細い路地が連なる町並みは往時のままで、角を曲がれば志士たちとすれ違いそうな錯覚さえ起こさせます。

着物が似合うまちで、明治維新にかけた志士たちの情熱を感じましょう。

そんな山口県萩市の観光スポットを6つ紹介しています。

1.萩城下町

幕末の英雄も歩いた観光スポット。

江戸時代に形成された町割が、そのまま残る萩。多くの若者が志を育み、新しい日本のために命をかけて戦った場所で、2015年に「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録されました。

白いなまこ壁が青空に映える「菊屋横町」は、日本の道百選の一つに選ばれています。高杉晋作誕生地や木戸孝允旧宅など見所が密集しており、着物でゆっくり歩きたくなります。萩城下町維新志士たちが闊歩した古地図のままの城下町 萩城下町

住所/ 山口県萩市南古萩町付近

「萩城下町」の詳細はこちら

2.松下村塾

高杉晋作もここで学んだ萩の名所

身分を問わず誰でも学ぶことができた、吉田松陰主宰の松下村塾。

この小さな私塾から、伊藤博文や品川弥二郎など明治の日本を牽引する人物が誕生した、いまから考えると信じれないほどみなにありがたく貴重なスポットです。松下村松下村塾見学後は、吉田松陰を祀った松陰神社にも参拝しよう 松下村塾

TEL/0838-22-4643

住所/山口県萩市椿東1537

営業時間/終日

定休日/なし

料金/無料

アクセス/萩循環まぁーるバス(東回り)「松陰神社前」バス停より徒歩すぐ

駐車場/118台(普通車無料)

「松下村塾」の詳細はこちら

3.萩反射炉

近世反射炉は国内二基のみで貴重な観光名所

軍事力強化が急務だった萩藩は、鉄製大砲鋳造のため試験的に金属溶解炉を築造しました。

写真を見ただけでも迫力が伝わってくる高さ10.5mの反射炉からは、「海防と軍備充実」を重視した萩藩の熱意が伝わってきます。

萩反射炉 煙突は途中から2本に分かれているように見えるが、それぞれ独立している

萩反射炉

TEL/0838-25-1750(萩市観光協会)

住所/山口県萩市椿東4897-7

営業時間/終日

定休日/なし

料金/無料

アクセス/萩循環まぁーるバス(東回り)「萩しーまーと」バス停より徒歩5分

駐車場/9台(無料)

「萩反射炉」の詳細はこちら

4.大板山たたら製鉄遺跡

萩市にある県内最大級のたたら遺跡。

製鉄炉跡などの生産遺構が残る場所。ここで製鉄された鉄は、恵美須ヶ鼻造船所で建造された萩藩の洋式軍艦第一号である「丙辰丸」に利用されるなど、日本の産業化を支える基盤となりました。

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。