体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

銀の王国「石見銀山」近辺の観光おすすめスポット5選【島根】

銀の王国「石見銀山」近辺の観光おすすめスポット5選【島根】 石見銀山世界遺産センター

銀山で有名な島根・石見。

このエリアには、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている、どこか懐かしい日本のまち並みが感じられる「大森の町並み」。

演劇性が高くストーリーが分かりやすいので、初心者でも盛り上がることができる観光の際にはぜひ見たい伝統芸能の「石見神楽」。

銀の王国「石見銀山」近辺には見るべき様々なスポットや催しがあります。ぜひチェックしてみてください。

1.大森の町並み

どこか懐かしい日本のまち並みが感じられる観光スポット

大森の町並み

赤銅色が特徴の石州瓦葺きの家が並ぶ大森の町並みは、重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。地元の人々の暮らしが垣間見える長閑な通りは、初めて訪れたのに、懐かしさを感じさせる不思議な空気が流れています。日本ならではの空気が感じられる貴重な町並みです。

大森の町並み 古民家を改装したカフェや雑貨店も点在しているので、町並み散策と併わせて立ち寄りたい 大森の町並み 間 歩(坑道) 龍源寺間歩の内部には、ノミで掘った跡が当時のまま残っている 間 歩(坑道) 全長約273mの坑道の中を、通り抜けながら見学しよう

大森の町並み

住所/島根県大田市大森町

「大森の町並み」の詳細はこちら

2.群言堂

「普通」が一番おいしいと感じられる、石見銀山への観光の際に訪れたいお食事処

群言堂 野菜たっぷりの汁物とご飯のセットが、冷えた体を温めてくれます。一汁一穀定食800円

手間を惜しまず季節の素材を丸ごといただく。暮らしの中で培われてきた「家庭の日常」をコンセプトにした献立が魅力です。一汁一穀定食は、スープ(一汁)とパンorご飯(一穀)と、体が喜ぶシンプルな組み合わせですが冷えた体を温めてくれます。こういう場所でなければなかなか食べる機会のないメニューです。お店は大森地区の古民家を活かした佇まいです。

群言堂 季節ごとに姿を変える中庭を眺めながらランチタイム
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。