ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年こそ行きたい♡石川の厳選観光ルート5スポット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

独特の情緒漂う北陸地方、石川県。ここには日本最古の旅館やパワースポット、またご当地グルメをいただける老舗があり、旅人を非日常へと誘ってくれます。

日本各地の様々な場所を訪れたことがある方も、旅行先をどこにしようかと考えておられる方も、旅の醍醐味を味わえる場所としておすすめの場所が石川県です。今年こそ、石川県を訪れてみたい方のためにおすすめのコースをご紹介。

1.那谷寺

永い時代を経て生み出された圧倒的な自然美に息をのむ。

岩窟に建てられた本殿。四棟舞台造り、欄間の浮彫などが見事木曽檜で造られた千手観音像

大工さんの置き土産「木組みの猿」がどこかにいるよ

自然信仰を中心とする那谷寺の23ヘクタールという広大な境内には重要文化財が点在。樹齢数百年の樹々が立ち並ぶ苔生す参道や奇岩遊仙境など、壮大な眺望を楽しみながらハイキング気分で参拝できます。

本殿の岩窟を一周する「胎内くぐり」で真っさらな自分に

1500万年前の岩盤を風や砂が侵食し、生み出した自然の造形美

境内を一望できる鎮守堂>境内を一望できる鎮守堂

重要文化財の書院からは前田利常公も愛でたであろう美しい苔庭を

那谷寺(なたでら)

TEL/0761-65-2111

住所/小松市那谷町122

営業時間/8時45分~16時30分(季節変動あり)

定休日/なし

料金/大人600円、小学生300円、幼児無料

アクセス/電車:JR加賀温泉駅より車で15分

車:北陸道加賀ICより30分

駐車場/300台

「那谷寺」の詳細はこちら

2.法師

1300年の歴史に育まれた癒しのおもてなしを堪能する。

チェックイン時には、日本庭園を眺めるロビーにてお抹茶のおもてなし

開湯は718年。世界最古の旅館としてギネスブックに登録されたこともある、あわづ温泉はじまりの宿です。湯治の湯としていつの時代も人々に愛され、癒してきた老舗宿で心ゆくまであわづの湯を堪能してみてください。

3本の自家源泉から湧き出る良質の湯を楽しんで

冬には純白の雪をまとい幻想的な風景も見られる

伝統と格式の中にモダンを取り入れた建物

「蟹特選会席」は一人当たり2.5杯分、全9品の蟹料理が付く冬の味覚満載のプラン

法師

TEL/0761-65-1111

住所/小松市粟津温泉

アクセス/電車:JR加賀温泉駅または粟津駅より10分、送迎あり(要事前連絡)

車:北陸道加賀ICより30分

駐車場/200台

「法師」の詳細はこちら

3.小松市立 錦窯展示館

九谷の「美」の変遷に触れ名工たちに想いを馳せる。

昭和初期の木造家屋を改修した館内では、名品を間近に眺められる。縁側では、名工たちに想いを馳せながらゆっくり過ごして豊富な色使いと大胆な図柄で九谷焼の新境地を開いた三代八十吉の作品

人間国宝・三代徳田八十吉の生家であり、工房として使用していた場所に古九谷から現代九谷までの名品が並ぶ。作り手や時代によってその印象が大きく変わる九谷焼。図柄や色使いに作り手の想いをたどってみては。

全国的に数少ない上絵付け用の窯「錦窯」の展示も

古い町並みの一角に佇む展示館

小松市立 錦窯展示館

TEL/0761-23-2668

住所/小松市大文字町95-1

営業時間/9時~17時(入館16時30分まで)

定休日/月、祝翌日、年末年始、臨時休館あり

アクセス/電車:JR小松駅より徒歩10分

車:北陸道小松ICより10分

駐車場/3台

「小松市立 錦窯展示館」の詳細はこちら

4.割烹 鮨 米八

ちょっと背筋を伸ばして「名店」の暖簾をくぐる。

朱色の壁に能舞台、カウンターには檜の一枚板を「鮨は時間との戦い。すぐに口に運んで。」と三代目大将が握るネタは石川県産の近海モノのみ

名だたる政財界人も足繁く通う鮨店。ねかせてネタの旨みを最大限に引き出した鮨は、ひと噛みごとにネタの香りが鼻にぬけます。通の舌をも魅了する加賀きっての名店は、旅人も優しく迎えてくれる懐の深さがあります。

お昼5500円コースには、 季節によって内容が変わるおまかせ鮨が12貫ほど

割烹 鮨 米八

TEL/0761-24-1717

住所/小松市松任町58

営業時間/11時30分~21時(要予約)

定休日/月

アクセス/電車:JR小松駅より車2分

車:北陸道小松ICより10分

駐車場/6台

「割烹 鮨 米八」の詳細はこちら

5.松葉屋

小松を代表する和菓子処で竹皮が包む風流なお土産を。

どこを切ってもゴロゴロと栗が出てくる(648円)

創業1852年、江戸末期に那谷寺の門前町に店を構え、その後5代にわたりその味を守り続けている。蜜漬けの大きな栗の入った栗羊羹「月よみ山路」は、栗本来のほっこりとした甘みを楽しめる上品な味わいです。

四季折々の和菓子が並ぶ店内。

あんこに葛を加えて甘み控えめなおやつ

木虫籠(きむしこ)が美しいギャラリーも併設する

松葉屋

TEL/0761-22-0120

住所/小松市大文字町69

営業時間/9時~19時(水・日・祝は~16時)

定休日/なし

アクセス/電車:JR小松駅より徒歩7分

車:北陸道小松ICより10分

駐車場/10台

「松葉屋」の詳細はこちら

まとめ

パワースポットと温泉、そしてご当地グルメが堪能できるコースをご紹介しました。是非、今年は石川県に出かけてみてはいかがでしょうか。

※この記事は2016年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

北海道旅【前編】釧路から摩周湖へと巡る旅
歴史ある神社で安産祈願★秋田「唐松神社」で真剣祈願を。
早咲き日本一!熱海桜と梅で春を先取り♪おススメ観光スポット8選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP