体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

本場のタイグルメを求めて!定番タイ料理とレストラン情報

Photo credit: D「Bangkok~留学の寄り道」

Photo credit: D「Bangkok~留学の寄り道」

こんにちは。TRiPORTライターのOkkAです。
最近は日本でもタイ料理店がたくさんありますね。独特な辛味と酸味するタイ料理が好きな人も多いのではないでしょうか? 本場タイの料理は日本のものとはひと味もふた味も違った味わいがありますよ。今回はバンコクでも人気の高い食べ物、フルーツや扱っているお店を紹介したいと思います。
現地でおいしいものをいっぱい食べてタイ料理にハマっちゃいましょう!

タイでの食事で知っておきたい知識

人気のお店はどう判断?評判の良いお店の見分け方

Som-Tam-Nua

Provided by

foursquare-icon-16x16

タイには現地ならではのおいしい食べ物がたくさんあるため、世界各国からグルメ通が集まってきます。そのため飲食店の競争も激しく、お手頃でおいしいお店から高級でおしゃれなお店まで様々なジャンルのお店があります。
そんな日本にも引けをとらない食文化もあって、タイ人もグルメな人が多いです。そのため本当においしいお店は地元の人と観光客で常に行列が絶えません。行列が出来ているお店を見かけたら一度入ってみてはいかがでしょうか?
また人気のお店以外にも地元感溢れるお店や屋台で食事することができます。屋台ではご飯以外にフルーツなども安く売られています。屋台を見つけたらふらっと立ち寄って買ってみましょう。
でも買うときに注意しておきたいポイントがあります! それは、一年中気温が高いタイでは暑さで食べ物の傷みも早いということ。屋台を見かけたらすぐに買わずに、衛生面が大丈夫か商品は傷んでないかをよくチェックしてから買うようにしましょう。

水だけじゃなく氷にも注意しよう

A Cold Glass of Thai Water by Wootang01, on Flickr
"A Cold Glass of Thai Water" (CC BY-ND 2.0) by  Wootang01 

海外では水道水が飲めないことが多いですが、それはタイも当てはまります。飲食店ではペットボトルのミネラルウォーターを買うほうが安心ですよ。
また屋台でジュースを買う際に氷が入ることがありますが、それもお腹を壊す原因になる可能性があるので、心配な人は氷を抜いてもらうように頼みましょう。せっかくの旅行なのにお腹を壊してホテルで寝たきり、なんてことが起こらないように細心の注意が必要ですね!

値段の確認はしっかりと

JOH_3076 by star5112, on Flickr
"JOH_3076" (CC BY-SA 2.0) by  star5112 

飲食店に行ったときに気を付けたいの支払い時の金銭トラブルです。タイでは時々メニューに値段が書いてないことがあります。その時はタイ語で「いくら?」という意味の「タオライ?」と言って必ず金額を尋ねるようにしましょう!
また店員さんがおすすめを言ってくれることもあります。そうするとついつい流れで注文してしまいがちですよね。注文したあとから値段を知って後悔することあるので、そういう時でもしっかりと値段を聞くことを頭に入れておきましょう。

辛さの調節は注文時に

Photo credit: Daichi「コムローイの祭りへ」

Photo credit: Daichi「コムローイの祭りへ」

現地の人は辛い料理にさらに辛い調味料をかける程辛いもの好き。地元感のあるお店ほど辛かったりします。なので辛いのが苦手な人は注文の際にタイ語で「辛くしないでください」という意味の「マイ・ペッ」と伝えて辛さを抑えてもらいましょう。

タイに来たら外せない!おすすめのタイ料理5選

1. トムヤムクン

Photo credit: Rina Murakami「はじめてのタイランド」

Photo credit: Rina Murakami「はじめてのタイランド」

1 2 3 4次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。