ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リムジンも、クルージングも。割り勘で楽しむセレブ女子会

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE平日(月〜木)昼の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MITSUBISHI JISHO TOKYO DICTIONARY」。2月24日のオンエアでは、「クルージングパーティー」をキーワードに、若者世代独特の消費傾向について考えました。

最近、若者たちの間で、プチセレブ感が味わえるパーティーが人気です。代表的なものが「リムジン女子会」。その名の通り、リムジンを貸し切って、東京の街を走りながら、お酒を飲み、トークに花を咲かせるというもの。ラグジュアリー感が漂いますが、実はお値段はそれほどではないところがポイント。7〜8人で借りれば、1人あたりの負担は数千円ほど。いわば、割り勘で楽しむプチセレブ体験。そんなパーティーがトレンドなのだそう。

オンエアでは、こうしたトレンドから読み取れる、若者世代独特の消費傾向について、博報堂・若者研究所、原田曜平さんに解説していただきました。

原田さんが、「リムジン」の次に注目するのは「クルージングパーティー」。リムジン同様、小型のクルーズ船であれば、一人当たり数千円でチャーターできるといいます。セレブの遊びというイメージがあったクルージングが、若者たちの間にも普及しつつあるのだそう。

最近の若者たちは「さとり世代」とも称され、以前の若者のように高級なものに消費意欲を示さなくなったともいわれています。それがなぜ、こうした見た目は派手で、高級感のあるパーティーに夢中になっているのでしょう。

原田さんは、リムジン女子会も、クルージングパーティーも、最終的な目的としては、みんなで写真を撮り、SNSにアップすることにあるといいます。だからこそ、ちょっとドレスアップして集まれて、フォトジェニックなポイントがたくさんあるリムジンやクルージングに人気が集まるのだと。

「今の若い人たちの消費の傾向としては、基本的にはそんなにお金をかけない。一方でSNSの普及で友達の数は、一昔前より圧倒的に増えています。一緒にいる友達と写真を撮ってSNSにアップすると、一緒にいない友達にもいろいろなPRができますよね。そのために消費する、そういう意味では以前にはなかった消費形態だといえます」(原田さん)

身の丈にあった予算で、ちょっと背伸びをしたパーティーを満喫し、友達と共有する。とても賢い楽しみ方ですよね。卒業や入学、入社など、パーティーの機会も増える春。割り勘でプチセレブ体験、楽しんでみてはいかがでしょうか。

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP