ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シアトルに来たら絶対食べたい!地元でも大人気のクラムチャウダー店5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

まだ寒い日が続きますね。そんな時に恋しくなるのは、あったか~いクラムチャウダー。シアトルで食べるべき食事といえば、このクラムチャウダーです。ローカルにも大評判のお店をご紹介します。

1. パイク・プレイス・チャウダー


(C) Pike Place Chowder

「アメリカで一番話題にされているチャウダー」として有名な繁盛店です。スノッブなシアトル人は「観光客が押し寄せるようなミーハー店には行かない」ということが多いのですが、こちらのチャウダーはあまりに美味しくて通ってしまうとか。常に大行列ができているので、お昼時などを外して行きましょう。
定番は、ニューイングランド・クラムチャウダー。ピリッとベーコンやハーブが効いていて、ボリュームがあるのにペロリと食べられてしまいます。全米チャウダー料理コンテスト1位など、数々のタイトルを受賞しています。

[Pike Place Chowder]

2. アンソニーズ・ピア66


(C) Anthony’s Pier 66

ノースウエストに店舗を展開するシーフードレストラン、アンソニーズ。シアトル近郊には12店舗あります。中でもこのピア66店は、ウォーターフロント沿いという好立地に位置し、店内からはシアトルの街やエリオット湾、運が良ければレーニア山も望めます。

このお店のいいところは、本格レストラン・カジュアルダイニング・お手頃なバーと、同じ建物の中に雰囲気や価格帯の違うお店が揃っていること。「アンソニーのチャウダーが食べたいけど予算が・・・」という時にはバーへ行きましょう。十分美味しいクラムチャウダーを味わうことができます。

[Anthony’s Pier 66]

3. アイバース

シアトル発祥、レシピ集も出しているほどのメジャーなチェーン店。近郊に26店も出店しているのですが、それぞれ同じお店とは思えないほどバラエティに富んでいます。シーン別におすすめの店舗をご紹介しましょう。

【お洒落にディナーを楽しみたいなら:クラムディガーラウンジ&ダイニングルーム】

(C) Ivar’s

最近リニューアルした、ウォーターフロント沿いの店舗。エリオット湾が望めてロマンチックです。予約をお忘れなく。

[Clam Digger Lounge and Dining Room]

【旅情に浸りたいなら:ムキルテオ波止場店】

(C) Ivar’s

中心街から北へ40分程と遠いのですが、ボーイングの工場見学などへ行く予定があるなら寄りたいお店。フェリーの波止場に位置するため、乗客たちが吹きさらしの港で熱々のクラムチャウダーを頬張る・・・という光景が、絵になっていて素敵なのです。お洒落なバーとファストフード風のスペースと両方あり、使い勝手がいいです。

[Mukilteo Landing]

【うっかり食べ忘れたら:空港店】

(C) Ivar’s

「観光に夢中でクラムチャウダーのこと忘れてた!」という場合も安心。天下のアイバースは、タコマ国際空港のセキュリティーゲート内にもあります。お手頃価格なので、搭乗前にサクッとご飯を済ませる場所としてもおすすめです。

[Seatac Airport-Pacific Market Place]


(C) facebook/Pike Place Chowder

以上、クラムチャウダー店でした。シアトルの秋~春は雨が多く、肌寒い季節。濃厚なチャウダーを飲んで、体を温めてください。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP