体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“大人の塗り絵”の次はこれが流行!?アートな「スクラッチ」をやってみた♪

top

ここ数年“大人の塗り絵”が日本でも流行していますが、次にブームするのでは?と注目を浴びているのが “スクラッチ”です。

スクラッチ”は、塗り絵と逆で、真っ黒な表面を削ると中から鮮やかな色が浮かび上がってくるという仕組み。

post1

最近は下絵のついたタイプが販売されており、線をなぞっていくだけで気軽にアートが楽しめちゃいます♪

今回は、世界の美しい街並みを描くことができる「スクラッチ ポストカード」を実際にやってみることにしました!

大人向けのデザインが魅力

私たちがゲットした「スクラッチ ポストカード」(2592円)は、4枚のポストカード入り。

scratch01

早速封をあけると…

scratch04

タージマハールビッグベン時計台Shanhu Lake(中国・桂林の湖)、St.Basil’s Cathedral(聖ワシリイ大聖堂)の下絵がついたポストカードが入っていました。

scratch05

大人向けというだけあって、シックなデザインが魅力です。

優美なスクラッチペン

これらを削っていく大切な道具が、優美な専用スクラッチペン(756円)です。

アンティーク風のフォルムも美しく、気分を上げてくれます♪

scratch02

ペン先はかなり細く、繊細な線を描くことができそうです。

scratch03

早速挑戦してみます☆

今回は、インドを代表する建築「タージマハール」に挑戦してみることにしました!

scratch06

ガリガリ削る感触が病みつきに!

最初は緊張しましたが徐々に慣れて、リズミカルに削れるように!

1 2次のページ
生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。