ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

SCEがAndroid端末で動作する『PlayStation Suite』の開発環境を11月から提供開始 来春コンテンツ配信開始へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
SCEがAndroid端末で動作する『PlayStation Suite』の開発環境を11月から提供開始 来春コンテンツ配信開始へ

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、携帯ゲーム機『PlayStation Vita』や『PlayStation Certified』対応のAndroid端末で共通してコンテンツを動作させる環境『PlayStation Suite(プレイステーションスイート)』を発表。ソフトウェア開発環境(SDK)を11月から開発者向けに提供することを明らかにしました。

『PlayStation Certified』に対応しているAndroid端末は、ソニー・エリクソンのスマートフォン『Xperia PLAY』とソニーのAndroidタブレット『Sony Tablet Sシリーズ』『Sony Tablet Pシリーズ』の合計3機種。これらと『PlayStation Vita』で動作するコンテンツが、同じSDKを用いて開発できるようになります。

SDKにはC#を採用。C#で書かれたプログラムを対応端末の仮想マシン上で動作させることにより、同じコンテンツを複数端末で動作可能にします。SDKにはゲームを含む幅広いコンテンツ開発のためのライブラリを搭載。コンテンツの種類に応じてSDKを使い分ける煩雑さを排除していくとのこと。SCEはゲーム開発者、パブリッシャーに広くアプローチしていく方針。SDKの詳細や入手方法は、後日SCEの特設サイトで案内される予定です。

SCEは10月下旬に『PlayStation Certified』対応端末に向けて初代『プレイステーション』タイトルを含むコンテンツ配信を開始予定。来春には同SDKで開発したコンテンツの配信を予定しています。『PlayStation Certified』対応端末は今後増やしていくそうなので、Androidスマートフォンやタブレットで幅広く『PlayStation Suite』コンテンツが楽しめるようになるのかも? 今後に注目したいと思います。

※画像はソニー・エリクソン、ソニーより引用

関連記事:
初代プレステタイトルが遊べるゲームパッド付きAndroidスマートフォン『Xperia PLAY SO-01D』は10~11月にドコモから発売へ
http://getnews.jp/archives/141232[リンク]

ソニーが初代プレステタイトルも遊べるAndroid 3.0タブレット『Sony Tablet』2機種を発表
http://getnews.jp/archives/113129[リンク]

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。