ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モテ女のためのファッションテク~おしゃれで色っぽい“艶”オンナになる方法~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

冬の乾燥で肌がカサカサ…モテ女にとって乾きは大敵。ボディクリームで肌を潤すのはもちろん、ファッションやメイクでも“艶(ツヤ)”を作って、全身で輝く“艶”オンナを目指しましょう。

ファッションでは光沢素材をマーク

春の人気アウターとして注目されているテロンチMA-1スカジャンはどれも光沢素材。そう、ファッションでもトレンドは“艶”がキーワードなのです。

なかでも本命アウターは、テロっとしたトレンチコートのテロンチ。どんなシーンにも合う上に、女らしく華やかな存在感をまとえます。

また、アウターはもとよりワンピースも艶やかなシルクナイロン素材がおすすめ。

今なら薄手のニットを上から着たり、ニットカーディガンを合わせたり、素材感で遊ぶメリハリのあるコーディネートを楽しんで。

メイクでは目元にもグロスをオン

ファンデーションでもリップでも、艶を出すコスメがこの春のトレンド。特にメイク界を賑わせている話題の新商品がTHREEのアイグロスです。

そのグロス状のものをまぶたになじませると、骨格に沿った角度で光が反射し、目元にさり気なく陰影が生まれます。

パウダーアイシャドウとはひと味違ったグロッシーな発色は、表情を豊かにし色っぽい目元を演出。

さらに嬉しいのは、植物オイルが配合されているので目元の潤いが続くこと。魅力的な目元を作ると同時にアイケアも出来るなんて、一石二鳥ですよね。

仕上げは艶やかな髪のキューティクル

年を重ねるごとに重要になってくるヘアケア。皆さんご存知のとおり、女性の見た目年齢は、肌と髪で決まります。

外国人のようなラフなドライヘアや明るい髪色もおしゃれでいいのですが、女らしさを求めるのならヘアもツヤツヤにキープ。

ロングヘアでもショートヘアでも、理想はキューティクルの輪ができること。男性にとっても、艶やかで美しい髪の女性は2割増し美人に見えるそうなので、しっかりケアしておきたいところです。

 

春スタイルに移行している今、最旬はおしゃれで色っぽい“艶”オンナ。ファッションでもヘアメイクでも“艶”をまとって、ひときわ輝くオーラを手に入れてください。

関連記事リンク(外部サイト)

ツイッターの本音 ~鼻ツン~
手抜きなのに男ウケ抜群! 春の愛されアイテム3つ
ツイッターの本音 ~実家女子~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP