体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「あなたにとってデザインとは?」ナノ・ユニバース フラメント クオレのディレクター、バーバラ氏に聞く。

「あなたにとってデザインとは?」ナノ・ユニバース フラメント クオレのディレクター、バーバラ氏に聞く。 15011927463812 nano-profile1

NANO・UNIVERSE LIBRARY
セレクトショップならではの審美眼で選んだ上質な情報をお届けするマガジンアプリ。最先端トレンド­を俯瞰する感覚を覚えていただけるような、世界に誇れる、優れた製品・ブランド・サービスを発信いたし­ます。
store.nanouniverse.jp

イタリア職人の卓越した技術とモダンなデザインの融合で人気の「オロビアンコ」。C.E.Oのジャコモさんと共にデザインを担当する夫人のバーバラ・フィッシャーさんは、先日オープンした新セレクトショップ「NANO・UNIVERSE FRAMMENTO CUORE(ナノ・ユニバース フラメント クオレ)」のディレクターです。

イタリアン・カジュアルをコンセプトにした同セレクトショップ。その根底に流れるシックで洗練された独特のムードはどこから? その答えのひとつは、バーバラさんのデザインに対する想いや姿勢にあるに違いない。ミラノ郊外にある「オロビアンコ」のオフィスにてお話を伺った。

160118_nano_universe_design02

ーーデザイナーとしての経歴を教えてください。

「小さな頃から何かをデザインすることが好きでした。デザインの学校に通うようになり、その時は様々なジャンルのデザインに興味があったのですが、いくつかの賞を受けることができました。卒業前にニューヨークに旅行に行って、それは自由を満喫する旅行だったのですが、そこでミックスカルチャーによるクールなファッションに衝撃を受けて。それでファッション関係のデザインをしたいと強く思いました」。

160118_nano_universe_design03 160118_nano_universe_design04

ーーイタリアに戻ってきてはじめたことは何でしょうか?

「ボローニャ近くにある大きな会社に就職し、ファッション・デザイナーのキャリアをスタートさせました。そこでは「MaxMara」のデザインをやっていたのですが、私はジャケットのデザインを担当しました。同時に「Lee」のイタリア向けデザインも。現在のデザインはコンピューターを使うものが大半だと思いますが、ここでは手描きで昔のアーカイブからデザインを起こすことも多く、それぞれの強みを生かしながら制作することの重要性を学びました。これは現在の仕事にとても役にたっています」。

1 2 3次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。