ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

Qualcommの次世代Snapdragon搭載製品を来年のMWCで見られるかもしれない

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Qualcommがトルコ・イスタンブールで開催したイベントで、同社CEOのPaul Jacobs氏は同社の次世代SnapdragonとなるS4カテゴリのSoCについて年末より端末メーカーらに対して出荷できるようになり、来年早々には実際にそれを搭載した製品を見られるようになるだろうと述べたそうです。この発言より来年のMobile World CongressではS4カテゴリのSnapdragonを搭載した製品が多数披露されると予想されています。Snapdragon S4は製造プロセス28nmの”Krait”コアをCPUに採用したSoCで、用途別にシングルコア、デュアルコア、クアッドコアのモデルで構成され、CPUは最大2.5GHzまでの動作クロックをサポートします。それぞれクアッドコアの次世代Adreno GPUを搭載し、Wi-Fi、Bluetooth、GPS、FMラジオ、NFC、1080pフルHDでの映像、3D映像(ステレオ3D、S3D)や写真の撮影、再生・表示をサポートします。Snapdragon S4にはAPと3G/LTEマルチモードモデムを統合したモデルも含まれています。以前リークされたQualcommのロードマップによると、年内はいずれもデュアルコアのMSM8960(3G/LTE)、MSM8260A(HSPA+、TD-SCDMA)、MSM8270(DC-HSPA+)の出荷が予定されているようだったので、来年のMWCで披露されるかもしれないというS4搭載製品には、少なくとも上記のSoCを搭載したものが含まれていると予想されます。Source : Pocket-Lint 


(juggly.cn)記事関連リンク
韓国LG U+、HD解像度の4.5インチディスプレイを搭載するLTEスマートフォンのティーザーサイトを公開、今月26日より予約開始
Nexus PrimeはNexus S似、Verizonが10月~11月に”Droid Prime”として発売、他のキャリアからも発売されるらしい
Android用「Google Goggles」がアップデート、カメラで撮影した写真をGogglesがバックグランドで解析し検索結果を通知する新機能追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。