ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

知ってた?簡単レシピ“かぼちゃ餅”で透明感のあるお肌に♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

実は美肌にイイ!かぼちゃで透明感のあるお肌に♪

今回はかぼちゃを使ったレシピをご紹介します。

かぼちゃには、βカロチン(ビタミンA)、ビタミンC、Eなどの抗酸化成分や食物繊維が豊富に含まれています。
βカロチンは体内でビタミンAとなって作用し、肌の健康維持に効果的。免疫力を高める働きがあるので風邪予防にもなります。

ビタミンEは、肌のバリア機能や抗酸化作用、さらに血行促進の効果も期待できます。
ビタミンCは、コラーゲン生成に欠かせない成分が強く、透明感のある肌を作るのに効果的!

実はかぼちゃは美肌効果にぴったりな食材なんですね。

 

お肌のハリ・ツヤに♪シンプルな“かぼちゃ餅”のレシピ

<材料>
かぼちゃ、片栗粉、サラダ油。
<作り方>
①かぼちゃの皮をむいて、2センチ角ぐらいに切ってラップしてレンジで加熱。
②かぼちゃが柔らかくなったら、潰して片栗粉を混ぜます。
③お餅のように丸めて、サラダ油を引いたフライパンで両面をこんがり焼いたら完成。
かぼちゃの甘みがあるので、そのまま食べてもいいし、砂糖醤油につけても美味しいですよ。

 

かぼちゃチーズ餅にすれば、白ワインのお供にもぴったり♪

かぼちゃの中にチーズを入れて焼くと、かぼちゃチーズ餅にアレンジできます。
ビタミンAとEは脂溶性なので、油と調理すると体内での吸収がよくなります。
さらにダイエット中の方には、焼きかぼちゃがオススメ。かぼちゃの種を取り、食べやすい大きさに切った皮の付いたままのかぼちゃをホイルに包んでトースターで焼くだけ。火が通ったら塩を振って食べます。シンプルですが塩とかぼちゃの甘みが絶妙で、満腹感もあってダイエットにぴったりです。

Beautyfood.labo(管理栄養士:朝倉隆監修)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP