ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

つわりで苦しんでいる妊婦さん、一緒に頑張りましょう!何をしてもツライ…暗黒期間を乗り越える術は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

妊娠から出産を体験して、とにかく辛かったのが「つわり」。

一人目のときはストレスの多い職場にいたので、肉体的にも精神的にも苦痛でした。

7週目くらいから本格的な症状が出てきたでしょうか?

食べ物、特に和食のダシ系の匂いをまったく受け付けず、口にできるものはイタリアンなど和食以外。

思い返せばパスタばっかり食べてましたね…。

二人目のときは、一人目の辛さなんて大したことなかったと思うくらいの酷い状況。

やはり7週目頃から辛くなり、日常生活をまともに送れず、何度か実家に帰っていました。

幸い専業主婦で、子どももまだ幼稚園に通っていなかったので、健診のとき以外は気兼ねなく帰省できました。

何をするにも気持ちが悪く、吐き気が酷い。

麦茶が急にダメになってしまい、無糖の炭酸水をケース買いしてそればかり飲んでました。

15週を過ぎてもまだつわりは終わらず、19週頃かな、ようやく楽になった?と思いきや、またもや酷い吐き気。

妊婦健診のときに相談すると、「胃酸過多による吐き気」ではないかと。

20週頃にはおさまるはずと言われ、ひたすら耐えました…。

そして、現在三人目を妊娠中。

正直、赤ちゃんは欲しいけど、あの悪夢のつわり期間だけはもう体験したくない!なんて思っていましたが、今回もやはりつわりがありました(涙)。

6週目から吐き気に悩まされ、しかも子ども二人の面倒を見ながらだったので、手抜きをしたくても出来ないことが多々あり…。

上の子は幼稚園に通っているし、引っ越しにより実家がかなり遠くなったので帰って助けを求めることも出来ず、それはそれは苦しかったです。

自宅で仕事をしていますが、あまりの体調の悪さに、少しお休みをさせてもらったりもしました。

今回はお茶類も炭酸水も何を飲んでも吐いてしまい、水分がなかなか採れなかったのが辛かった。

結果、白湯をちびちび飲んでしのいでいました。

現在15週目。ようやく吐くことも減り、料理もできるようになってきました。

暗黒期間、終了です! 2ヶ月間長かった!

3度のつわりを振り返ってみると、大きな共通点はあれど、毎回微妙に症状が違っていたので、対策が難しかったです。

食べられるもの、飲めるものを模索しながらの日々でした。

つわりの期間は、お腹の赤ちゃんへの栄養のことは考えず、とにかく食べられるものだけを食べられるだけで大丈夫、といろんな方にアドバイスしてもらっていたので、今だけと割りきって、ものすごく偏った食生活を送っていました(苦笑)。

匂いに敏感になるので、マスクが手放せなかったですね。

それから、周囲の協力が本当に大切です。

辛いときは家事も休ませてもらって、食事も外食や出来合いのものを買ってきて許してもらったり…。

つわりでしんどい=ママ、休んで!というお腹の赤ちゃんからのサイン。

とにかく無理をせず、疲れたらすぐに横になることを意識した方がいいと思います。

つわり期間は、世界がグレーに見えるほどぐったりと気持ちも落ち込みますが、いつかは必ず終わります。

乗り越えれば、霧が晴れたように一気に明るい毎日に!

同じようにつわりで苦しんでいる妊婦さん、頑張りましょう!

著者:えみきゅ

年齢:36歳

子どもの年齢:長男4歳、長女2歳、妊娠38週

慎重派の息子と大胆な娘に翻弄される日々。まもなく第三子を出産予定。ありとあらゆる育児法を勉強&可能な限りチャレンジしてきたつもり。三度目だってやっぱり出産は不安だけど、世界で一番幸せなお産をしてやる!と意気込んでます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

一難去ってまた一難!ようやく収まったつわりの後にやってきた後期つわり
痛い!!苦しい!!好きなものを食べた代償は大きかった…吐く時つらかった○○ by ゆずぽん
接客中にも嘔吐…!過酷なドレスコーディネーターをしながらのつわりは本当に辛かった

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP