ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S7とLG G5はAndroid 6.0のAdoptable storageを非サポートらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今週発表された Samsung と LG のフラッグシップスマートフォンは、どちらも Android 6.0 の新機能となる「Adoptable storage」をサポートしていないそうです。Android 6.0 には、Micro SD カードを従来の外部メモリとしてだけではなく、本体メモリ化して内蔵ストレージとして使用することが可能になっています。これが利用できないというのです。Micro SD カードを本体メモリ化することで、Android の「ストレージ」メニューに表示される内蔵ストレージの容量が Micro SD カード分だけ増えることになります。一方、使用する Micro SD カードによっては速度劣化を招き、操作性が低下します。Samsung と LG のフラッグシップは UFS 2.0 対応の NAND フラッシュを採用しているので、Micro SD カードよりも高速です。Micro SD カードを本体メモリ化すると多くの場合は速度劣化を引き起こす可能性があることから、敢えて機能をカットしたと見られます。Source : Android Central

■関連記事
LGは今年のNexusスマートフォンを作らない。LG Watch Urbane 2の後継を年内に投入へ
フローティング型ブラウザアプリ「Link Bubble」が「Brave Browser」に改称、新機能が追加
mixi、アイアンマンやスパイダーマンが登場する「マーベル ツムツム」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP