ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女性にオススメの資格で稼ぎましょう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

女性は仕事を続けるうえで、結婚したり子供が出来たりと人生のターニングポイントが多くあるものです。そんな中、妊娠中も続けられたり、子育て後の再就職がしやすかったり、生活の中でも役立つような趣味の延長から仕事に繋がる資格があれば心強いものです。こちらでは、そんな女性に人気で仕事に直接繋がる資格をご紹介します。

心理学・カウンセリング

今需要が高まっているカウンセラー。人の数だけ悩みもあり、心理カウンセラーを必要とされる場所も増えています。心理学・カウンセリングの資格はたくさんあり、大学や専門学校や通信教育など勉強する場も異なります。代表的な資格は「臨床心理士」「認定心理士」「産業カウンセラー」「メンタルヘルスマネジメント検定」「スクールカウンセラー」「心理相談員」「学校心理士」「ひきこもり支援相談士」などがあります。まずは「どのような職業に就きたいか」「どのような場所で働きたいのか」「対象にしたい人は?」など目的をハッキリさせて、それに合った資格取得を目指して下さい。また、心理学を勉強すると実生活で自分自身をより深く知る事ができ、その延長で人付き合いが円滑に出来るなど、様々な面で役立ちます。

趣味から出来る資格

ネイル検定

ネイリストに憧れる女性も多いのではないでしょうか?自分で指先からキレイにして楽しむ事もでき、仕事にも繋がりやすいのがネイリストの良いところです。自宅でも出来るので、開業も夢ではありません。自分の時間で出来る仕事でもあり、自分の頑張り次第で収入アップも望めます!ネイルが流行りだした頃は、資格もなく手軽に開業やサロンで働くことも出来ましたが、今はお客様からすれば資格があってしっかり学んだ人にお願いしたいものです。サロンで働くには資格がある事が条件のところがほとんどで、資格があれば結婚後や子育て後にも再就職しやすくなります。ネイル検定は独学でも取れますが、スクールや通信教育で学んだ方が資格取得の近道になります。

インテリアコーディネーター

インテリアに関わるあらゆるものをコーディネートする専門家です。より快適な環境を生み出すインテリアコーディネーターの仕事は、インテリアメーカーや住宅メーカーなどあらゆる住宅関連の場で活躍できます。インテリア産業協会主催の資格試験には「1次試験(マークシート択一式)」と「2次試験(論文・プレゼンテーション試験)」があり、1次試験合格後に2次試験を受けることが出来ます。資格があると就職と転職に有利で、お客様からも信頼を得る事ができるようになります。また、インテリア業界で仕事をしながら資格を目指す方法もあります。

フラワーコーディネーター

花のスペシャリストで、あらゆる場所を花で演出し、クライアントの求めるイメージを形にしていくお仕事です。未経験でも挑戦しやすい職業で、資格があると転職の際に有利でステップアップにも役立ちます。実務経験を積んで、フラワーショップを独立開業したり、花のアレンジメントやデザインなどの教室を開いたりも出来ます。実生活でも花がある空間を作れて、心の癒しにもなります。

まとめ

資格は国家資格や民間資格などたくさんあるため、探す時は自分の進みたい道を決めてからだとピッタリの資格が見つけやすいです。仕事に就くにも資格がある方が有利に進められ、再就職や転職の助けにもなります。今回紹介させていただいた資格は、実生活に活用でき、女性ならではの気配りも役立ち、最終的には開業も目指せる為、確実に収入に繋がる資格となるでしょう。あなたも稼げる資格の取得を目指してみてはいかがでしょうか!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP