体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ととのえる」企画展とワークショップとセミナー、開催

生活・趣味
「ととのえる」企画展とワークショップとセミナー、開催 totonoeru-ozone_01

最初は「物量を把握する」から

2016年2月18日(木)から4月26日(火)まで、東京・新宿の「リビングデザインセンターOZONE 3階 OZONEウェルカムプラザ」にて「とりあえず、を『ととのえる』」展が開催されます。

住まいやインテリアを「ととのえる」ための基本とルールを紹介するユニークな企画展。

お気に入りの家具やインテリア小物を手に入れる前に、実は重要なのが自分の持っているモノやライフスタイルをしっかりと把握し整理すること。本展ではリビング・ダイニングを例に「ととのえる」ために踏むべきステップを紹介しています。

会場は、所有物が占める面積とその家賃を計算する「物量を把握する」ステップ、そしてレイアウトに欠かせない「サイズを測る」、実際に家具やインテリアを購入する際に役立つ「色を選ぶ」、最後に生活スタイルそのものを見直す「バランスを考える」の4部構成。

部屋のインテリア計画を立てるとき「まずソファを」「テーブルは絶対必要」など「モノ」からスタートしがちですが、最初に取り組むべきは事前の計画や自身のライフスタイルの考察。

新生活がスタートする春に向け、何から手をつけていいかわからないと言う方も「ととのえる」展の手引きにをたよりにすれば自分なりのインテリアコーディネートを楽しめるはずです。

また、関連企画としてワークショップ「新生活の足元をととのえる aozora靴磨き教室」やOZONEのインテリアデザイナーが直接指導してくれるミニセミナー「新生活の部屋をととのえるインテリアのポイント」も開催されます。

ととのえる下準備ができたらOZONE内でアイテムを見て回れるのも嬉しいところです。

totonoeru-ozone_02

とりあえず、を「ととのえる」

会期:2016年2月18日(木)~4月26日(火) 10:30~19:00

会場:リビングデザインセンターOZONE3階 OZONEウェルカムプラザ/東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー

問い合わせ:03-5322-6500

▽連動企画 ワークショップ「新生活の足元をととのえる aozora靴磨き教室」

講師:明石優(靴磨き職人/絵描き)

日時:2016年3月12日(土) 13:00~14:30

定員:10名

参加費:3000円

ミニセミナー「新生活の部屋をととのえるインテリアのポイント」

1 2次のページ
TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会