ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「子どものお祭り」じゃもったいない!“おとなのひなまつり”が楽しめる情報3つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ひなまつり」といえば元々は、女の子の無病息災を願うおまつり。おひなさまを飾ったりちらし寿司を食べたり…、と主に女の子のいる家庭での行事のイメージ。でも「桃の節句」でもあるこの日、せっかくなら大人の女性同士でお祝いをしてみてはいかが?

1.【ランチ女子会】「渋谷エクセルホテル東急<ひなまつり御膳>」
地上100mから東京の景色を一望しながら楽しめる、ランチ限定・1日15食の限定メニュー。先付けからちらし寿司まで、“色々なものを少しずつ”食べられる。華やかで可愛らしい盛り付けやあしらいは、女性同士でひなまつりをお祝いするのにぴったり。3800円(税・サ料込み)。25階・日本料理 「旬彩」にて3月3日(木)まで。(http://www.shibuya-e.tokyuhotels.co.jp/ja/restaurant/shop02/plan/1416096379771.html)

2.【酒の肴に】「おひなかまぼこ」
創業80年を迎えた仙台名産笹かまぼこの老舗・阿部蒲鉾店が期間限定・数量限定で販売している、ひなまつり仕様のかまぼこ。男雛・女雛をはじめ、桃の花、菱餅など6種類のかまぼこがセットになっている。日本酒。ワインなどお酒とも相性抜群のかまぼこを肴に、気の合う女性同士“おひなさま飲み会”なんていかが…!? 「おひなかまぼこ+阿部の笹かまぼこ5枚」3480円(税込)、3月3日(水)まで(通信販売の注文受付は2月28日(日)まで)販売。(http://www.abekama.co.jp/)

3.【ひなまつりケーキ】「ひなまつりスイーツBOX」
大人も満足できる「ひなまつりケーキ」として注目なのが、小樽洋菓子舗ルタオの「ひなまつりスイーツBOX」。ムースやクレープ包みのほか、苺とラズベリーの甘酸っぱさが春らしい、この季節だけのドゥーブルフロマージュが楽しめる。200セット限定、価格は税込み6480円、販売は2月28日(日)まで。(http://www.letao.jp/products/list.php?category_id=14)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP