体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2/29付ビルボードジャパンチャートおよび2/15~2/21 RADIO ON AIR DATA発表

2/29付ビルボードジャパンチャートおよび2/15~2/21 RADIO ON AIR DATA発表

音楽サイト「Billboard-Japan.com」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による2月29日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2016年2月15日〜2月21日)および2016年2月15日〜2月21日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

手嶌葵「明日への手紙」、こぶしファクトリーを押さえビルボード総合首位に

フジ系月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』主題歌、手嶌葵「明日への手紙」が、シングル、ダウンロードなど各データのポイントを維持し、先週の2位から順位を1つ上げて総合JAPAN Hot100で首位を獲得した。他データは微減に留まるなか、動画再生回数は前週よりも20%以上増やし90万回超の再生数を稼いでおり、TVドラマと連動して、こちらの数値は次週以降も維持または増加する見込みだ。

総合2位のこぶしファクトリーは、レコ大最優秀新人賞を獲得し、今年注目のアイドル・グループだ。「桜ナイトフィーバー」はシングル・セールスで4万枚弱を売り上げ、シングルでは1位に立ったが、ダウンロードなど他データが奮わず、総合2位に留まった。

お笑いコンビ、オリエンタルラジオによるRADIO FISH「PERFECT HUMAN」はネットを中心に話題を集め、ダウンロードで1位、Twitterで31位となり、この2データのポイントのみで総合3位となった。ダウンロード自体は12月23日より解禁されていて、最近の地上波TVでの露出にネット・ユーザーがリアクションし大きくダウンロードを伸ばしたわけで、ネタ次第とはいえ、まだまだ地上波の伝播力が健在であることを示す結果といえる。

A応P「全力バタンキュー」がビルボードアニメチャートを制覇 『おそ松さん』関連2曲で連続首位の快挙

『おそ松さん』旋風が止まらない。同アニメのオープニングソングであるA応P「全力バタンキュー」が、先週の2位から順位を上げ、今週のビルボードアニメチャートを制覇した。A応Pは前回の『おそ松さん』オープニングソングである「はなまるぴっぴはよいこだけ」(今週7位)でもアニメチャートを制しており、『おそ松さん』関連の2曲でアニメチャートを制覇するという快挙も達成した。

指標別に見ると、「全力バタンキュー」は特にデジタルセールスで他を圧倒していることが分かる。これは『おそ松さん』本編の好調で、楽曲がライト層を含む幅広い層に届いていることの証明と言える。また、「全力バタンキュー」は今週のYoutubeで3位となっているが、1位はなんと「はなまるぴっぴはよいこだけ」。アニメ自体の人気を筆頭に、まだまだこの勢いは止まりそうになく、早くも2016年を代表するロングヒットとなる気配が濃厚だ。

パッケージセールスの指標に絞って見ると、久保ユリカ「Lovely Lovely Strawberry」(今週2位)、i☆Ris「Goin’on」(今週4位)、765PRO ALLSTARS「Destiny」(今週6位)の3曲が上位。特に、Twitterで今週1位となり高ポイントを稼いだ久保ユリカが他の曲を一歩リードする形となった。デジタル方面での話題が広がれば台風の目になる可能性もあるが…今後の展開に注目したい一曲だ。

「アップタウン・ファンク」、グラミー効果で約10か月振りの首位!

先週から1つ順位を上げて、約10か月振りにBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”でマーク・ロンソンの「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」が首位を獲得した。

「アップタウン・ファンク〜」は、【第58回グラミー賞】の受賞の影響で、エアプレイが急伸しこの部門1位に。さらにダウンロードでも1位、動画再生回数でも2位に入り、2015年4月13日付“Hot Overseas”以来の1位に輝いた。そして、先週1位のウィズ・カリファfeat. チャーリー・プース「シー・ユー・アゲイン」は、ワンランクダウンして2位。Twitterと動画再生回数は、引き続き好調を維持しているが、その他の指標で「アップタウン・ファンク〜」に差をつけられてしまった。

その他【グラミー賞】関係のアーティストが目立つ中、今週初登場で16位に入ったのがプライマル・スクリーム『ホエア・ザ・ライト・ゲッツ・イン』。この曲は、プライマル・スクリームが3月16日にリリースする新アルバム『カオスモシス』からの先行シングルで、エアプレイで大きくポイントを稼ぎチャートインを果たした。今後、リリース日が近づくにつれ、他の指標も伸びてくると予想される。

1 2 3次のページ
Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。