ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これ大好きなのに…「世界の奇妙な食べ物」に選ばれちゃった日本の食べ物まとめ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界にはたくさんの変わった食べ物がありますが…やっぱり日本の食べ物って世界的にもか・な・り!変わっているようです。

海外サイトが企画する「世界の奇妙な食べ物」とか「世界の変わった食べ物」などといったランキングやまとめには、数多くの日本食がノミネートされています。

というわけで、今回は世界から見た奇妙な日本の食文化を紹介します。

中には、「どこからこんな情報仕入れてきたんだ(笑)。」とか「日本人でも知らない…。」なんて食べ物もあるのでこうご期待!

 

白子

photo by  Koji Horaguchi

日本では居酒屋メニューなどで定番の「白子」ですが、考えてみれば確かに海外料理で使われているところを見たことがない食材です。

そりゃあ脳みそみたいなグロテスクな物体を初見で「おいしそー!!」なんて思う人はごく少数派でしょう。

 

とはいえ一口食べれば口の中に広がる濃厚なうまみは世界の人にぜひ知ってもらいたいお味。

海外の方と居酒屋や日本料理屋で食事をする機会があったら、チャレンジさせてみてはいかがでしょうか?

 

イカの塩辛

photo by  kimishowota

イカの塩辛はイカの刺身をイカの内臓に漬け込んだ料理です。

日本ではポピュラーな料理ですが、調理法を考えれば相当変わった食べ物であることがお分かりいただけると思います。

 

独特の臭みがある料理なので、日本でも好き嫌いが分かれる料理ですが、最近ではユズを入れたりしてにおいを抑えたタイプの塩辛が人気で、海外にもユズを入れたレシピが伝わっているようです。

ちなみに、なぜか「タイ」では塩辛が人気!塩辛を野菜と混ぜ合わせてサラダにして食べます。日本にはない発想ですが、とてもおいしそうです。

 

フグ

photo by  t-mizo

日本では高級食材として知られるフグですが、よく考えればこれもかなり変な食材。わざわざ猛毒をもっている魚を食べるわけですから…。

そもそも調理するのに免許が必要という事実が海外から見るとかなり不思議なようです。

たしかに、「そんな面倒くさいことをするくらいなら、フグなんか食わん!」という人がいてもおかしくないでしょう。

 

ちなみに、フグは世界中の海に生息しているため、食べようと思えば世界中で食べられますが…

絶対に自分でさばいて食べてはいけません!おとなしく、日本のフグ料理屋でいただきましょう。

 

桜肉

photo by  George Alexander Ishida Newman

桜肉とは馬肉のことです。海外でも馬を食用としている国はあるのですが、「馬刺し」は世界的にみるとかなり珍しい調理法です。

寿司が世界的にブームになったおかげで魚を生で食べる文化は世界中に広がりましたが、動物の肉を生で食べるというのはどうやらまだまだ抵抗があるようです。

ちなみに、桜肉は英語では‘‘Cherry Blossom Meat”と翻訳されていました。なんかいきなりおしゃれになった感じがしますね。

 

地蜂せんべい

地蜂せんべいは長野県大町市の名物せんべいです。英語で翻訳すると‘Wasp Crackers”となります。

地蜂せんべいという名前から予想がついていると思いますが…

このせんべいの最大の特徴は、せんべいに蜂が練りこまれていること。それも、形がそのまま!!

 

日本ではかなりマイナーな食べ物ですが、なぜか海外インターネット界ではちょっとした有名な存在です。これが日本を代表する食べ物と思われてしまったら、ちょっと困ってしまいますね(笑)。

 

マグロの目玉

photo by  Magalie L’Abbé

外国人「日本人はマグロの目玉を食べるらしいぞ!」

…すべての日本人が食べるわけではありません!!確かにマグロの目玉は日本食の食材として利用されることはありますが、はっきり言ってかなりマイナーですよね。

マグロが名産の地域ではごちそうとして扱われるそうですが、日本全体でメジャーな食べ物になる日はまずこないでしょう。

 

ザザムシ

ザザムシは長野県の名物食材です。その名の通り『虫』です。揚げ物にしたり、つくだ煮にしたりして食べられます。

海外サイトでは「日本食」として紹介されていますが、はっきり言って食べたことがある日本人のほうが間違いなく少ないです!日本食というか、長野食です!

 

外国人も「え!こんな虫食べるの!?」と若干引き気味のようですが、ほとんどの日本人も「ザザムシ食え!」と言われれば、引いてしまうはずです。

ちなみに、筆者は虫を食べるのが好きなので、ザザムシを食べたことがありますが結構おいしいです。

 

まとめ

やはり日本の食文化は世界的にもとても珍しいようです。だから海外でもよく注目されて、話題になることが少なくありません。

しかし、日本人でも食べたことがない日本食が日本中には転がっています。きっと今回紹介したいくつかの食べ物ですら、すべて食べたことがあるという方は少ないと思います。

ぜひまだ見ぬ日本食を探して旅をしてみましょう。

そして、世界に旅立った際には海外の友人に「マグロの目玉の味」や「ザザムシの食感」などを教えてあげましょう。きっと強い興味を示してくれるはずです!

 

<ソース>

whenonearth.net

list25.com

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP