ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スターウォーズやハローキティが空で共演!飛行機の特別塗装コレクション

DATE:
  • ガジェット通信を≫

飛行機に特別塗装があるってご存知ですか?その年に開催される特別なイベントや、航空会社のキャンペーンによって、数機種にだけ施される、期間限定のスペシャルなデザインがあるのです。

今回はそんな特別な飛行機をいくつかご紹介します!

 

ANA スターウォーズジェット

Photo by Brussels Airport

photo by Brussels Airport

ANAではスターウォーズ・フォースの覚醒にあわせて、”空の旅をもっとエンターテイメントに”というテーマのもと、「ANA STAR WARS PROJECT」が展開されています。

このプロジェクトの中で、最も注目を浴びているのが、この特別塗装の飛行機でもあります。この飛行機がリリースされるまでの貴重なメイキングムービーがこちら!

特別塗装の種類は「R2-D2 ANA JET」「BB-8 ANA JET」「STAR WARS ANA JET」の3種類です。

第1弾特別塗装機である「R2-D2 ANA JET」は最新鋭B787-9ドリームライナーをオールペイント。スターウォーズでお馴染みのアストロメク・ドロイドR2-D2の特別塗装機で全世界唯一の特別塗装機で国際線に就航中です。

第2弾である「STAR WARDS ANA JET」はボ-イング767-300型機にR2-D2と新キャラクターBB-8が塗装された特別塗装機で国内線に就航しています。

第3弾となる「BB-8 ANA JET」は2016年春に塗装を終える予定で、主に北米路線への就航が決定しています。

公式ホームページでは運行路線や最新情報だけでなく、世界各地で行われた就航の様子も見ることができます。スターウォーズファンなら今すぐにでもチェックしたいですね!

 

エバー航空 ハローキティジェット

Photo by INABA Tomoaki

Photo by INABA Tomoaki

この写真のデザインは残念ながら2016年12月25日をもって運行を終了していますが、”スピードパフ” というテーマで、西遊記に登場する金団雲(きんとんうん)をモチーフにデザインされています。

その他には「マジックスター」「アップル」「アラウンドザワールド」「ハッピーミュージックタイム」「サンリオファミリージェット」「シャイニングスター」の合計6種類のハローキティージェットが現在世界の空で活躍しています。

このハローキティジェットで運行される路線や時刻、最新情報については、公式ホームページで紹介されています。

また、このハローキティジェットは外装だけでなく、機内のアメニティや機内食にもハローキティが使用されているのも特徴です。

機内で販売されている商品も含め、ファンにはたまらないアイテムが盛りだくさんです!

まだその飛行機には乗れないかも…そんな方は是非、公式ホームページ上にあるオンライン体験を使ってみてはいかがでしょうか。可愛いキティちゃんが案内してくれますよ!

 

フィンエアー マリメッコのウニッコデザインJET

Photo by valentin hintikka

Photo by SJByles

マリメッコを象徴する青色のウニッコが描かれたフィンエアーエアバスA340機が、2012年よりフィンエアーのハブ空港のあるヘルシンキとアジア各都市の路線に就航しています。

また、2014年には1枚目の写真の新たな配色のウニッコの塗装をまとったフィンエアーエアバスA330型機も加わり、よりマリメッコのデザインが楽しめるようになりました。

フィンエアーでは、現在すべての航空機で、テキスタイルやテーブルウェアに、マリメッコの伝統的な模様を使用したMarimekko for Finnairコレクションが採用されています。

デザインのこだわりだけでなく、機内での限られたスペースに対応したり、軽量化の努力がなされたデザインに仕上がっています。コンセプトから飛行機に搭載されるまでの様子を紹介した動画がこちらです。

おしゃれ女子の心がときめくデザインが溢れています!筆者も是非実際に見てみたい機内のデザインのひとつです。

 

レトロ塗装

Photo by tagsplanepics-lhr

Photo by Transport Pixels

各航空会社によくある特別塗装には、「レトロ」なものがいくつかあります。このようなレトロ塗装は、その航空会社がアニバーサリーイヤーを迎えた時に実施されることが多いようです。

現代のデザインも良いですが、このような少し懐かしいデザインも素敵ですね。

 

過去にはあの赤い飛行機が緑になったことも!

Photo by Kentaro IEMOTO@Tokyo

日本航空(JAL)といえば、赤い日の丸や鶴がトレードマークですが、過去には緑の飛行機が登場したこともあるのです!

この緑の尾翼が特徴的な時別塗装は2008年「JALエコジェット(JAL Eco Jet)」として、通常の赤い尾翼を緑に塗りなおすことで、環境への配慮をアピールしていました。

この飛行機が見られた方はかなりラッキーだったという噂もあるほどです。

 

まとめ

いかがでしたか?これらの飛行機は期間限定なので、空港で見かけただけでもかなりラッキー。熱狂的な飛行機ファンはそれを狙って写真を撮りに行くほどだそうです。

空港で見れたあなたはラッキー!乗れたあなたはもっとラッキーですよ!記念撮影を忘れないように!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP