ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新型iPhone、買うべき? 携帯を買い替える2つのポイント

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE平日(月〜木)の番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「J’S RESEARCH」。2月23日のオンエアでは、携帯電話の買い替えポイントを紹介しました。

来月の発売が噂される新型iPhoneが話題ですが、スマホの買い替え時期の見極めは悩むところ。そこでITジャーナリストの井上トシユキさんに、賢く買い替える2つのポイントを教えていただきました。

(1)新モデルが発表されてから約2ヶ月後が◎
新しい機種は、なにかと不具合がでることが多いです。すると新しい機種を使っているユーザーのレビューで不具合や問題点が浮き彫りになってきます。そこで買うかどうかを検討できる上に、不具合の改善も期待できます。

(2)家庭向け電力販売の自由化、家族ならセット割
4月から家庭向け電力販売の自由化が始まります。そこで、携帯電話とのセット割も買い替えのポイントになります。通信会社系の電力会社であれば、携帯電話とのセット、あるいはプロバイダ料金とのセットが用意されているので、家族で使うなら携帯代金だけでなく電気料金も節約できます。

ただし、2年契約の縛りが契約条件で違約金が発生する場合があるので、各社のプランをよく確認することが必要。また、新しいサービスには「詐欺」がつきもの。格安の聞き慣れない会社だった場合、経済産業省のホームページで、しっかりした事業者なのか必ず確認を。

新型iPhoneやスマホの買い替えを検討している方、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

【関連サイト】
「POP UP!」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP