ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、Huawei製「Vision 007HW」を9月16日より発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ソフトバンクは9月14日、Huawei製Androidスマートフォン「Vision 007HW」を9月16日(金)に発売すると発表しました。007HWはHuaweiのグルーバル端末「Vision U8850」ベースの端末。3.7インチのラウンドガラスタッチディスプレイやアルミユニボディのスタイリッシュな筐体デザインが特徴。Qualcomm MSM8255 1GHz、512MBのRAM、2GBのROMを搭載しています。OSはAndroid 2.3.4(Gingerbread)。背面に720pHDサイズの動画撮影も可能な500万画素のCMOSカメラ(AF、LEDフラッシュ付)、前面に30万画素のCMOSカメラを搭載。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、GSM/WCDMA。下り最大14.4Mbps、上り最大5.76Mbpsに対応しています。S!メール(MMS)やデコレメール、緊急地震速報機能には対応するものの、おサイフケータイやワンセグ、赤外線通信には対応していません。カラーは「オービタルブラック」、「ビビッドピンク」の2色。Source : ソフトバンク


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、auスマートフォン向け「LISMO Player」のバージョンアップを発表、9月下旬に提供
HTC、”Beats by Dr.Dre”とコラボした初のスマートフォン「Sensation XE(Z715e)」を発表
NTTドコモ、「Xperia PLAY SO-01D」を正式発表、10月中旬より予約開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。