ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

佐藤健&宮崎あおい 映画ヒット祈願で招き猫を奉納

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 映画『世界から猫が消えたなら』(5月14日公開)の大ヒット祈願イベントが2月14日、東京・今戸神社で開催され、主演の佐藤健(26才)と宮崎あおい(30才)が出席した。

 今戸神社は招き猫発祥の地と呼ばれる場所。作品に登場する「キャベツ」と「レタス」という2匹の猫をイメージして作られた招き猫を奉納し、祈祷の儀式を行った。

 川村元気による小説を原作としたこの作品。北海道や東京のほか、アルゼンチンでも撮影が行われた。

 ちなみに、佐藤は自称「生粋の猫派」とのこと。宮崎に対しては「『佐藤くん』と呼ばれたと思ったら、『健ちゃん』になったり…」と、距離感の取り方がその都度変わる様子を「猫っぽい」と話していた。

撮影■平野哲郎


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
蛯原友里やスザンヌ通うパワースポット 宮崎の天岩戸神社他
横峯さくらが傾倒する「宮崎の母」 地元スナックで会える
「日本に来て!」観光庁の切り札は嵐 5人が全国へ飛ぶ

NEWSポストセブン
NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP