ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

FEMM、新曲「L.C.S.」崩落・複製・増殖するマネキン&摩訶不思議モーキャプMV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マネキン“ダンス&ラップ”デュオのFEMM(フェム)が、本日2月24日、EP+アルバム「PoW! / L.C.S. +Femm-Isation」で、メジャー・デビューを果たした。また、「L.C.S.」のミュージックビデオが公開された。

FEMMはインディーズでありながら、世界No.1エンタメブロガーのPerez Hiltonや、「Vogue」のアドヴァイザーも務めるAnna Dello Russo、「MTV Brasil」などでの活躍で知られるMariMoonなど、世界中のセレブリティーやインフルエンサーがこぞって彼女たちをSNSシェア。「Vice」「MTV IGGY」をはじめ、これまでに30を超える海外メディアで取り上げられ、昨年配信されたインディーズ時代の配信限定アルバム「Femm-Isation」は、「全米ビルボード WORLDチャート」で10位を獲得した。

日本では水原希子がインスタグラム上で彼女たちのミュージックビデオ「Fxxk Boyz Get Money」をシェアしたことが発端となり、逆輸入されたような形となった。「ULTRA JAPAN」「FASHION’S NIGHT OUT」「a-nation」「YouTube FanFest」から「fancyHIM」「TWERK ‘EM ALL」などアンダー&オーバーグラウンドを網羅した数々のイベントに出演し、「Google Android」のCM出演、テレビや女性ファッション誌での露出も増えている。

毎回、世界的なプロデューサーが参加する音楽面でも評価は高く、新曲「PoW!」は、Inter FM「Hot Picks」に、また、そのミュージックビデオはMTV「buzz clip」に選出されたばかり。

楽曲「L.C.S.」は、現在のEDMブームの先駆けとなったエレクトロ・シーンを牽引し、SkrillexとのユニットDog Bloodでも知られるドイツのDJ/プロデューサーBoys Noizeによるファンキーかつハードなフロア・チューン。いわゆるEDMとは一線を画し、新しさと攻めを感じさせる挑発的な楽曲に仕上がった。

映像ディレクションは、これまでに「NY ADC Young Guns 8」「Cannes Lions – Saatchi & Saatchi NEW DIRECTORS’ SHOWCASE 2010」などにも選考され、世界的評価も高い気鋭の柴田大平によるもので、モーションキャプチャーを発想の転換で使用した摩訶不思議な映像となっている。

スタイリングを手掛けたセイショーコの手によって、オリジナルのキャプチャースーツも制作され、機能性を重視しつつも、衣装としてもスタイリッシュかつ未来的なデザインとしてきっちり成立している。コレオグラフは、彼女たちの全作品を手掛けるHidaliによるもので、昨今引く手数多の彼らが最も得意とするフィジカルに極端に寄せたダンス、コンタクト・インプロビゼーションを取り入れた特殊な動きは注目だ。

このように、様々な要素が相まって、FEMMの身体モーションキャプチャーと、撮影カメラの位置や振り角情報のキャプチャーを、通常の撮影と同時に行うことによって、CG上で撮影時と同じダンスとカメラワークを再現。それらの素材を融合させることによって、ありえない身体の動きやカメラワークをCG上で作り上げた。恣意的なバグにより、2体の身体が崩れ落ち、複製され、増殖するという異常を含め、エキセントリックかつカオスな新しいカタチのダンス・ビデオに仕上がっている。

なお、メジャーデビューEP「PoW! / L.C.S. +Femm-Isation」は、3月4日にはイギリスのレーベル「JPU records」からヨーロッパでも発売される。

「L.C.S.」ミュージックビデオ

 
リリース情報

「PoW! / L.C.S. +Femm-Isation」
2016年2月24日(水)発売
EP+AL「Femm-Isation」AVCD-93368~9 2,900円+税
EP+無音パッケージ「Femm-Isation」AVCD-93370 1,500円+税
※無音パッケージはCD-Rとなっており、音源は収録されていません。既に1st Digital Album「Femm-Isation」をDLして、楽曲をお持ちの方に向けた商品です。

関連リンク

FEMM OFFICIAL WEBhttp://femm.jp
FEMM OFFICIAL Instagramhttps://www.instagram.com/femm____/
FEMM OFFICIAL You Tube Channelhttps://www.youtube.com/channel/UC7Pp-ffsPH8ozLKFMdxOvFw

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP