ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

おうちカフェを楽しみたいなら、チャイがおすすめ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

冬の寒さはもう少し続きそう。外から家に戻って、ほっと一息体を温めるのにチャイはいかがでしょう? チャイに使われているスパイスには健康によい成分も含まれていています。簡単なチャイの作り方を知っておけば、お家カフェタイムが楽しみになること間違いなし!

チャイの起源をご存知?

チャイとは紅茶を煮出し、たっぷりミルクを加えてさらに煮出し、砂糖を加えた飲みものです。チャイは中国の茶(チャ)がなまった言葉です。中国では昔お茶にしょうがやねぎを加えて煎じて飲んだといわれていて、それがインドに伝わりチャイになったといわれています。もうひとつのチャイの起源説の豆知識。インドがイギリスの植民地時代にあった頃、質のよい茶葉はヨーロッパに輸出されて、質の悪い茶葉しか庶民には手に入らなかったそう。そのため美味しい飲みかたが工夫されてチャイになったともいわれます。スパイスを加えたチャイは、マサラティーとも呼ばれますが、マサラはヒンズー語でスパイスや香辛料を指す言葉です。

チャイの健康効果とは?

紅茶にはポリフェノールの一種である紅茶フラボノイドが含まれていて、体内の余計な活性酸素を取り除く抗酸化作用があります。チャイに使うスパイスはさまざまですが、代表的なシナモンには健胃・利尿作用が、カルダモンには疲労回復・食欲増進・消化促進が、ジンジャーには食欲増進のほかに血行を促進して体を温める作用があります。クローブの抗菌・口臭防止作用やコリアンダーの健胃・睡眠作用など、スパイスによって効能が違うので使い分けしてみるのも楽しみ方の一つ。

美味しいチャイの作り方

①ティーカップ1杯の水を鍋に入れます。
②沸騰したら、アッサムティーを小さじ2杯加えます。
③弱火で3分ほど煮込みます。
④水と同量のミルクを加えます。
⑤沸騰したら火を止めて砂糖を好みの量加えます。

スパイスを使う場合は、スティック状のシナモンなどは水を沸騰させた直後に入れます。粉末状のスパイスはミルクを加えて沸騰してから入れます。

いかがですか?自分で作ったチャイはぐっと美味しく感じられるはず!チャイは一度美味しいものを飲むと病みつきになる人が多い飲み物の一つです。牛乳が苦手な人もチャイなら飲めるという人がいますから、お試しあれ。

writer:松尾真佐代

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP