ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2016年GW特集】全部行きたくなるスペインのおすすめ旅行記

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イマイチやる気が出ないとき、次の旅行の妄想するとモチベーションが上がる人も少なくないのでは? ゴールデンウィークが近づいてくると、ますますその気持ちが盛り上がりますよね! TRiPORT編集部は皆さんのゴールデンウィークをサポートすべく、Compathyのおすすめ旅行記をピックアップしました。今回はスペインに行ってみましょう!

①バルセロナのB級おすすめスポット

Rikiya Ogawa「行く価値あり!! バルセロナのB級おすすめスポット!!」

スペインを訪れるほとんどの人がバルセロナへ行くでしょう。「サグラダ・ファミリア聖堂」や「グエル公園」は外せない観光スポットですが、実はバルセロナには他にも魅力的な見所がたくさんあります。
Rikiya Ogawaさんは、バルセロナの6つのB級おすすめスポットを紹介してくれています。詳しい地図も確認できるので、旅の間にも役立ちます。

②カタルーニャを象徴するアーティスト

Nalumi Uchiyama「ダリ劇場美術館(Teatre-Museu Salvador Dalí)inフィゲラス」

「カタルーニャ文化」といえば「ガウディ」と連想する人が多いと思います。しかし、カタルーニャ文化を象徴するもう一人の偉大なアーティストを忘れてはいけません。それはサルバドール・ダリです。
バルセロナから1時間半ほど離れているダリの出身地・フィゲラスには「ダリ劇場美術館」があります。どれだけ素晴らしい作品を見れるのか、気になる方はぜひNalumi Uchiyamaさんの旅行記をチェックしてみてください。

③美食家はバスク地方へ

Tsubasa Ebihara「Vuelta a Vasco / Tour de Basque 2012」

バルセロナを訪れただけでは、スペインを知っているとはいえませんね。言語もそうですが、スペインは様々な文化が混じっています。例えばフランスとスペインにまたがるバスク地方では、バルセロナやマドリッドとはまた違う「スペイン」に出会えるはずです。
Tsubasa Ebiharaさんはバスク地方のバーをまわりながら、その独自の民族文化を紹介してくれています。美食家の旅人は必見です!

④今年のGWに新しいチャレンジを! サンチャゴ巡礼の旅

Tomoyasu Ishii「【500キロ徒歩】サンチャゴ巡礼の旅(前編)」

スペイン旅のリピーターなら定番観光スポットだけでは満足できないはず。今年のゴールデンウィークは5月2日(月)、5月6日(金)を休めばなんと最大10連休になります! 普段より長い休みを取れる方はサンチャゴ巡礼の旅にチャレンジしてみてはいかがですか? 5月はまだまだ暑くなく、観光客も多くないのでちょうどいい時期でしょう。
巡礼路がたくさんありますが、とりあえずTomoyasu Ishiiの旅行記を参考してみてはいかがですか?

⑤スペインでもポルトガルでもないガリシアへ

Yoshiyuki John Oshima「ガリシア紀行 〜スペイン北西部世界遺産とグルメの旅〜」

長い休暇を活かしたい方にはガリシア地方の旅をおすすめします。スペイン北西部、ポルトガルの北に位置するガリシアは両方の国の文化が混ざり合った独特な雰囲気を漂っています。
Yoshiyuki John Oshimaさんの旅行記では詳しい地図も確認できるので、旅中でも大変役に立ちます。また、レストランの名前をクリックすると、住所や公式サイトのリンクまで詳しい情報を手に入れることができます。スペインのグルメ旅をしたい方は見逃さないようにしましょう!
Oshimaさんは、他にもたくさんのスペイン旅行記を作っているので、旅の前にぜひ読んでみてください。

スペインへ行く前に、実名制の旅行記Compathyで「行ってみたい!」ところをチェック! (「行ってみたい!」の使い方はこちら)

次回はオランダ・ベルギーを紹介します。お見逃しなく!

Photo by: Keita「寒がり必見!冬のヨーロッパでも楽しめる!!」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。