ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お金がない!そんなあなたも、無理な節約をせずに習い事ができるたった4つの方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「習い事始めてみたいな…でも、でも、でも~~~~、お金がな~い!!!!」

そんなあなたに朗報です。 お金がなくても、きつい節約生活を送らなくても、ちょっと工夫をしたりかしこく制度を使えば、習い事をお得に始めることができるんです。

それでは今回は、その方法をご紹介します。

①貯金がなくてまとまったお金を払えなくても、支払方法を選べるスクールを選べばOK!

月々の支払額が変更できたり、在学中は利子のみで卒業後に元本を払うなどスクール独自の支払制度を設けているところも。スクールのHPなどで調べてみよう。

基本の支払い方は…

一括払い

入学金や受講料など、すべての費用をまとめて前払い。ローンなどに比べて割安になるため預金がある人はオススメ。

分納払い

年2 回など、一定期間ごとに分けて、スクールに直接支払う。一括払いに比べて最初の負担が少なくてすむ。

分割・カード払い

カード会社を通し数回に分け払う。リボ払いなど支払方法を選べることも。途中解約しても支払いは続くので注意。

教育ローン

金融機関や信販会社が授業料などを融資。毎月決まった額を支払う。カード払いのローンよりも金利が低い傾向に。

月謝払い

決まった受講料を毎月支払う。まとまったお金が出ていくことがないので、無理なく自己投資にお金をかけられる。

回数チケット制

事前に複数回分のチケットを購入し、受講のつど消費。通える回数が毎月違う人は無駄な支払いを省くことができる。

②入学時には、割引制度やキャンペーンなどの制度を狙え!

期間限定の入学金無料キャンペーンや、ある条件に当てはまると受講料が割引になるなどの各スクール独自の割引制度も要チェック。

期間限定キャンペーンに注目

こまめにHP などをチェックすると、体験レッスン無料、入学金半額、1ヵ月分受講料30% OFF などの内容が組み込まれたキャンペーンを発見できる。お得に入学できるチャンスを逃すな!

オリジナル割引制度も確認

ママ割、学生割引など、ある条件に当てはまると割引になったり、2 講座をセットで受講すると入学金や受講料が割引になるなど、お得感抜群の独自の割引制度を設けているスクールも。

③入学後だって、使えるお得制度は盛りだくさん!

受講中に役立つバックアップ制度から卒業後もフォローしてくれる制度まで、さまざまな得する制度が!自分のニーズに合わせてかしこく利用しよう。

合格保証制度

【合格するまで再受講が無料!】

資格取得を目的としているなら、合格保証制度があると安心。万が一、試験で不合格になっても再受講無料という形でバックアップしてくれるのだ。資格取得までの険しい道のりもスクールが寄り添ってくれるとなると心強さは数百倍! 一度の失敗でもあきらめずに受講し続け、目的を達成したときの喜びはひとしお。

重複受講制度

【「もう一度」のおさらいが0円】

「わからないところをもう一度受講したい!」という受講生の言葉に応じて設けられているのが「重複受講制度」。一度受けた授業を、理解をより深めるために再度受講することができるのだ。スクールのなかには、受講期間内であれば何度でも無料で受講できるところも。苦手分野を克服するために利用する人が多い。

レンタル制度

【道具がなくても大丈夫】

楽器が必要な音楽教室やきもの一式が必要な着付け教室など、道具を揃えるのにまとまったお金がかかるスクールでは、レッスンに必要なアイテムを無料で貸し出ししてくれるレンタル制度を設けているところも多い。ある程度、授業を受けてから購入を検討したいという人には、うってつけの制度。

卒業後フォロー制度

【卒業後もタダで学び直せる】

整体やアロマ、リフレクソロジー、メイクなど資格を取得し、卒業後すぐに働ける職種に関わるスクールで多いのが「卒業後フォロー制度」。卒業後、就職してからでも無料で受講することができるのだ。技術の復習はもちろん、スキルアップや就職・開業相談も。卒業後も使える制度の充実ぶりは嬉しい限り。

④国や企業のサポート制度もしっかり利用!

実は日本には、習い事をする人へのお助け制度があるんです。また、あなたの勤務先の会社にも、ひょっとして応援制度があるかも?

国のバックアップ制度である、教育訓練給付金制度

雇用保険の被保険者だった期間が3 年以上(初回は1年以上)の場合、厚生労働大臣が指定する講座を修了すると、受講料の20%(最大10万円)が戻ってくる。また、中長期的なキャリアアップを支援する「専門実践教育訓練給付金」はさらに給付割合が高く、受講料が最大144万円戻ってくる。いずれも申請はハローワーク。

*1

勤務先の費用補助や資格手当も

企業のなかには、資格取得を目的とした受講料を補助したり、資格を取得した際に手当を支給するところも。勤務先にどんなバックアップシステムがあるか、ぜひ調べてみて。

いかがでしたか?「お金がないから」というだけで、せっかく習い事をしたい気持ちを諦めるのはもったいないですよね。

今回ご紹介した4つの方法を使えば、お金の問題は解決!早速、習い事を始めましょう。

ちなみに、受講料が安くても、入学金やテキスト代などがかさみ合計金額が高くなることもあるので、事前にトータルの金額をしっかり確認してから、入学するスクールを決めて下さいね。

それでは、楽しいおケイコライフを!

構成/ケイコとマナブ編集部 取材・文/堀朋子

※この記事は2015年12月時点での情報です

*1:※給付金の支給を受けるには一定の条件があります。詳しくは厚生労働省のHPで確認を

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP