ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

切る?切らない?2016春の新しい自分探しはヘアスタイルから!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“その時”で服や髪形を変えていくのが女性の美意識

自分に一番似合う髪型がわからない…というのは、サロンでもよく聞かれる声ですが、そもそも、「100%自分には間違いなくコレ!」なんて髪型は、正直存在しません。
だって髪型は、その人の今その時の気分や、誰にとってどんな自分でいたいかという気持ちそのものを表現しているものだと思うから、今自分のある環境や状況、周りにいる人によってさえ、女性の気持ちはその時々で変化するものです。
その気分で着たい服が変わったり、メイクが変わったりして、新しい自分をアップデートしていくのが、女性ならではの生まれ持った美意識なんですよね。
だから、その気分で髪型を変えた時、鏡に映るその時の自分を見て、不思議と気持ちが前向きに高まったり、こそばゆいような気分になれたりしたら、その髪型が、その時の自分にベストマッチしているということ。
可愛く見せたい時もあれば、背伸びしたい時もある。時には、美意識から休憩したい時だって…。
女性の感情は、日々、常にフル稼働しています。

 

髪形を変えれば気分も変わる♪前髪だけでも印象チェンジ!

つまり、逆を言えば、髪型を変えれば気分が変わる、ということ。
明日から、どんな自分で一日を過ごしたいか? 誰に会って、どんな自分を知ってほしいか?
自分切り替えスイッチは、髪型にあり! ということですね。
そして、ヘアスタイルを決める上で、一番といっていいほど重要なポイントになってくるのは、前髪。
少しの長さで印象が変わり、少しの流れで表情が変わる。
意思を表す目元に一番近いパーツであり、出会う人が一番に目線を引かれるポイントです。

 

春は前髪から変化をつけて♪

ふわっとボリュームがあって、顔立ちをハッキリ見せてくれる、かきあげバングには、大人の女性の意志や自信、自由さを持たせてくれます。
軽い流れで隙間からおでこをのぞかせる、エアリーな眉下バングは、愛想のよさ、親近感、自然体な優しい表情をつくります。
同じ女性でも、前髪だけでこんなに印象が変わります。
性格までも、まったく違うように想像してしまいますよね。
新しい季節に、新しい自分を見つけていきたい方。前髪から、変えていきませんか?

森武志(Bonheur)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP