ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワインとパンのマリアージュを体感 / 伊勢丹の「世界を旅するワイン展」

DATE:
  • ガジェット通信を≫
wine2

お洒落でちょっぴり優雅な食事に欠かせないワイン。『美味しいパンがあれば、ワインが飲める!』をテーマにしたワインの催事『世界を旅するワイン展〜パンとチーズをカバンにつめて〜』。伊勢丹新宿店本館6階にて、今年も開催します。

・どれがお好み? 約30ヵ国1200種のワイン
ワインは辛口か甘口か、飲み口は重めか軽めか、香りは……など選ぶ基準がすこし複雑ですよね。でも本展ではワインが「トラッドさん」「フレンドリーさん」「クールさん」「パッションさん」と生産者のタイプでカテゴリー分けされており、伝統的な味か飲みやすいものか、などワインに普段親しみがない人でも、きっと好みの1本に出合えますよ。

wine1

・老舗から気鋭まで! 生産者も大集合
海外のみならず、本展には日本のワインも充実しています。日本最古のワイナリーから、若手生産者によるニューカマーまで、あわせて10数種のワインが集まります。開催期間中、販売している日本ワインの生産者が会場に訪れます。ワインにおすすめの食材や、ワインにまつわるお話も直に聞ける、またとない機会です。

・ワインに合う有名ベーカリーによるパンをさがして
イベントの目玉は、パン。ワインとパンの新たなマリ伊勢丹新宿店初登場の<ひらみぱん><ツォップ><ル・ルソール>など、計15ブランドのベーカリーが手がける、ワインに合うパンが勢揃い。また会場にあるイートインコーナーでは、ワインでおなじみフジマル醸造所が“ワインとパンの出会う場所”をオープン。「ブーランジェリーレカン」「パーラー江古田」「タルイベーカリー」による本イベントのために考案した「ワインに合うパン」の盛り合わせや、毎日違うベーカリーとコラボレーションする夢の日替りコラボプレートが登場。お持ち帰りだけでなく食事まで楽しめます。

・日本初上陸の極上フレンチや充実のチーズ
また本会場には、フランス・ボルドーでおなじみのフレンチ「レクスキ」による、ワインに合う本場仕込みの一皿がいただけるスペースがあります。またワインに欠かせないチーズも、たくさん。北海道産ナチュラルチーズ専門店「チーズのこえ」や、ヨーロッパ直輸入のチーズを扱う「ヴィアザビオ」、幅広い品揃えでおなじみの「チーズオンザテーブル」も出店します。

あなた好みのワインを、伊勢丹で見つけてくださいね。

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2016/02/23/wine-exhibition/

世界を旅するワイン展 ~パンとチーズをカバンにつめて~
会場: 伊勢丹新宿店本館6階 催事場
住所: 東京都新宿区新宿3-14-1
期間: 2016年2月24日(水)~29日(月)
時間: 10:30~20:00(最終日18:00終了) イートイン11:00~19:30(最終日17:30分終了)
URL: http://www.isetanguide.com/20160224/wine/

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。