ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MWC 2016 : OPPO、2,500mAhのバッテリーなら15分でフル充電できる急速充電技術「Super VOOC」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー OPPO は 2 月 22 日、2,500mAh のバッテリーならわずか 15 分でフル充電できるという新しい急速充電技術「Super VOOC」を発表しました。OPPO は 2015 年に「VOOC」と呼ばれる急速充電機能をスマートフォンに導入し、それ以降の機種にはほぼ全てに搭載しています。3,000mAh の OPPO N3 ならわずか 30 分で 70% も充電でき、当時は最先端だった Qualcomm の Quick Charge 2.0 を大幅に上回る充電スピードでした。今回の Super VOOC は従来の VOOC を進化させたものですが、中身は明らかにされていません。明らかにされていることは、Quick Charge や PumpExpress のように電圧を上げて充電するのではなく、5V を維持したままで電流を調整するということです。これでなぜ 15 分でフル充電できるのか、よく分かりません。また、Super VOOC は Micro USB と USB Type-C をサポートしており、アダプタとケーブルは Super VOOC 用のものを使用しなければならないそうです。Source : OPPO

■関連記事
Xperia XとXperia Z5シリーズのサイズ比較動画
GSMA、AndroidにおけるRCSサービスの共通化・標準化を目指すプロジェクトのローンチ、Googleと47の携帯事業者らが参加
Galaxy S7 / S7 edgeにはSmart Switchデータ移行用のOTGアダプタが同梱

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP