ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MWC 2016 : OPPO、世界最小の光学手ブレ補正技術と謳う「SmartSensor」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー OPPO は 2 月 23 日、世界最小の光学手ブレ補正技術と歌う「SmartSensor」を発表しました。SmartSensor は、MEMS(微小電気機械システム)技術を活用したイメージセンサーベースの手ブレ補正技術で、スペースの限られたスマートフォンにおいて、レンズを稼働させてブレを抑制する従来型の補正技術よりも省スペースで実装できるだけではなく、応答性と補正精度も良いとされています。紙 2 枚分くらいの厚みとされる MEMS 補正装置は端末を持っている間のピッチ軸、ヨー軸、ロール軸の振動を計算・比較して一瞬の間に補正すると言われています。Source : OPPO

■関連記事
Xperia XとXperia Z5シリーズのサイズ比較動画
GSMA、AndroidにおけるRCSサービスの共通化・標準化を目指すプロジェクトのローンチ、Googleと47の携帯事業者らが参加
Galaxy S7 / S7 edgeにはSmart Switchデータ移行用のOTGアダプタが同梱

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP