ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

露天風呂で青森ねぶたが楽しめる!「星野リゾート青森屋」が幻想的

DATE:
  • ガジェット通信を≫

星野リゾート 青森屋」は、青森県三沢市の広大な自然の中に位置する宿。素材の味を最大限に引き出した心温まる“おもてなし料理”のほか、四季折々の風情が楽しめる、池に浮かぶ露天風呂も人気です。

そんな露天風呂「浮湯」で実施される冬の風物詩「ねぶり流し灯篭」が、今年も開催され話題になっている模様!

露天風呂の周りの池に
青森ねぶたを浮かべる!

そもそも「ねぶり流し」とは、睡魔を祓い、汚れを流すことから始められた灯篭流しのこと。ちなみに、現在の青森ねぶた祭もこのねぶり流しが起源なのだそう。

池に浮かぶ勇壮なねぶた灯篭「鐘馗(しょうき)」は災厄からの守り神。雪景色の中に浮かび上がる鐘馗は、青森のねぶた祭を思い起こさせる特別な空間へと誘います。

そして、鐘馗と共に水面を照らすのは、宿泊者の願いを乗せた小灯篭と空に浮かぶ天灯。3つの灯篭たちが織り成す幻想的な景色にうっとり…。

夜闇に響く笛の音に
耳を傾けて…

ねぶり流し灯篭では、灯篭の作り上げる景色と共に「笛の生演奏」も楽しめるのだとか。雪景色の中に響き渡る笛の音は、青森の熱くも短い夏祭りを見事に演出しています。ぜひ、冬にしか味わうことのできない幻想的な露天風呂を楽しんでみては?

【概要】
ねぶり流し灯篭
・期間:2016年3月31日まで
・時間:17:00~24:00 笛の生演奏①18:00~ ②21:45~
・場所:本館1階 「浮湯」
・願い事受付:15:00~21:00 本館1階 「じゃわめぐ広場」
※天候によって変更や中止になる場合あり

Licensed material used with permission by 株式会社星野リゾート

関連記事リンク(外部サイト)

北海道・美瑛町の「青い池」が、息を呑む美しさ・・・
ここは天国ですか?Instagramで話題の「星野リゾート 小浜島」
金色に輝く!雪の銀山温泉が幻想的すぎる・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP