ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

医師が推薦! のどが痛いときに摂るといい食べ物ベスト3

  • ガジェット通信を≫


のどが痛いのは、本当に辛いですよね。食べ物や飲み物を口にする時はもちろんのこと、腫れの程度や部位によっては、声までガラガラになってしまうこともあります。よく使う部位だけに、のどのイガイガ感や痛みは耐え難いものがあります。

今回は、のどが痛い時に摂取するといい食べ物について、医師に教えてもらいました。

のどにいい食べ物ベスト3

○大根のはちみつ漬け

“のどにいい食べ物”として有名なのが、大根のはちみつ漬けではないでしょうか。大根には消炎作用があります。菌を殺す働きと炎症を抑える働きをもつので、この大根のはちみつ漬けは、のどが痛いときの定番といえそうですね。

○タマネギ

また、身近でありながら意外と知られていないのが、タマネギの殺菌作用です。特に生で食べた時に強力な殺菌作用を発揮するので、オニオンスライスサラダなどは、のどの風邪に効く新定番といえそうです。

○レモン

そのほか、レモンもおすすめです。ビタミンCが風邪にいい効果をもたらすだけでなく、殺菌効果も期待できるので、のどの風邪向きの食材です。ハチミツと組み合わせたハニーレモンなども、のどの痛みを癒すのにぴったりです。

水分補給も重要!

のどの痛みには、実は水分補給も非常に大切です。をたっぷり飲んで炎症のある部位を清潔に保つことも大切ですし、緑茶などはその抗菌作用とビタミン補給の点から、のどの炎症にはぴったりの飲み物といえるでしょう。

しかし、できるだけ常温からぬるま湯程度の温度にするように心がけ、のどへの刺激を避けるようにしましょう。

のどの痛みに好ましくない食べ物とは?

一方、のどの痛みにはあまり好ましくない食べ物や飲み物もあります。

例えば、喉を冷やして気持ちがいいようにも思えるアイス類は、のどの痛みを悪化させると考えられています。また、コーヒーアルコールも炎症の治りを遅くさせるので避けましょう。極端に辛いものチョコレートもよくないといわれています。

【医師からのアドバイス】

あまり神経質になる必要はありませんが、風邪をひいたときに摂取する食べ物や飲み物を気にしてみると、より早くのどの痛みからサヨナラできるかもしれませんよ。

関連記事リンク(外部サイト)

なぜカラオケで熱唱すると喉が痛くなるの!?
ぱるる、まゆゆも…声を駆使する職業は注意!気をつけたい”喉”への影響とは?
ファッション感覚でつけている香水。じつは5つの有毒物質がある!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP